★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」

ドライならトップ8のペースはあると語るロレンソ選手ですが、苦手なウェットコンディションで結果を出せませんでした。とは言え、ヤマハ時代よりはウェットコンディションでのコメントがポジティブですので、今後に期待というところでしょうか。

Sponsored Link

予選16位 ホルへ・ロレンソ

「残念ながら天候のせいで、練習走行と予選で良い走りが出来ませんでした。雨の中でも競争力があると思ったんですが、ウェットパッチが残るトラックでスリックを履いた状態では、安全だと感じることが出来ずプッシュ出来ませんでした。Q1では速いライダー達が沢山いて、自分も良いタイムを記録したですがQ2に進出出来ませんでした。Q2でさらに15分間走る事が出来れば、0.3秒、0.4秒は縮める事が出来ると思っていたので残念です。それにドライコンディションであればトップ8のペースはあると思うんです。今出来る事は明日のウォームアップを使ってセットアップを向上させ、レースでポジションを挽回するということですね。」


(Photo courtesy of michelin)

<Ducati  プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 データから見るカタールテスト3日目
★MotoGP2017 KTM ヘレスGP後にビッグバンエンジンのテストを予定
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「さらに結果を求めていく」
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017アルゼンチンGP アブラハム「Ducatiはいつだって素晴らしいバイク」
★MotoGP2017アメリカGP ロレンソ「この困難な時期はすぐに終わる」
★MotoGP2017アメリカGP イアンノーネ「良いシーズンスタートとは言えない」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選2位マルク・マルケス「新しいエンジンでコーナリングが改善している」
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント LCRホンダ
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017イタリアGP ギュントーリ「ここで再びレースが出来る事が嬉しい」
★MotoGP2017イタリアGP FP2結果
★MotoGP2017イタリアGP 予選2位ロッシ「明日はタフなレースになる」
★MotoGP2017イタリアGP 9位ピッロ「スタートの失敗で4位スタートを無駄にした」
★カタルーニャGP グランプリコミッション 昨年と同様のレイアウト使用を決定
★MotoGP2017カタルーニャテスト リンス「GSX-RRに再び乗れて嬉しい」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「バイクとタイヤのセットアップを見つける事が重要」