★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」

ドライならトップ8のペースはあると語るロレンソ選手ですが、苦手なウェットコンディションで結果を出せませんでした。とは言え、ヤマハ時代よりはウェットコンディションでのコメントがポジティブですので、今後に期待というところでしょうか。

Sponsored Link

予選16位 ホルへ・ロレンソ

「残念ながら天候のせいで、練習走行と予選で良い走りが出来ませんでした。雨の中でも競争力があると思ったんですが、ウェットパッチが残るトラックでスリックを履いた状態では、安全だと感じることが出来ずプッシュ出来ませんでした。Q1では速いライダー達が沢山いて、自分も良いタイムを記録したですがQ2に進出出来ませんでした。Q2でさらに15分間走る事が出来れば、0.3秒、0.4秒は縮める事が出来ると思っていたので残念です。それにドライコンディションであればトップ8のペースはあると思うんです。今出来る事は明日のウォームアップを使ってセットアップを向上させ、レースでポジションを挽回するということですね。」


(Photo courtesy of michelin)

<Ducati  プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 決勝結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「良い結果でチームに応えたい」
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「目標はアプリリアでのMotoGP初優勝」
★MotoGP2017アメリカGP11位 フォルガー「ミスによってオーバーテイクされてしまった」
★MotoGP2017 カタルーニャ・サーキットの最終セクションにMotoGPライダー達から厳しい評価
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「責められるべきはアプリリア」
★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にMoto2のタイムはさらにMotoGPクラスに接近する」
★MotoGP2017オーストリアGP4位 ロレンソ「燃料消費、タイヤ右側のグリップに苦戦した」
★MotoGP2017オーストリアGP10位 カリオ「最高のMotoGPクラスでのレースだった」
★MotoGP2017ヤマハ シルバーストーンで2018年型プロトタイプシャーシを使用していた
★MotoGP2017サンマリノGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシの代役としてマイケル・ファン・デル・マークが参戦
★MotoGP2017ロッシ 水曜日の終わりまでにアラゴンGP出場について判断
★MotoGP2017アラゴンGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017日本GP 決勝結果
★MotoGP2017日本GP 7位アレイシ・エスパルガロ「もう少し良い結果を期待していた」
★Moto2 キーファーレーシングのステファン・キーファー亡くなる
★MotoGP2017 最終戦でドヴィツィオーゾがチャンピオンシップ優勝する可能性はあるのか?
★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「ドヴィを助けられる状況であれば助けたい」
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 スズキ