★Ducati XDiavel Sが登場するフルCG長編映画 『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日から全国ロードショー!


『バイオハザード:ヴェンデッタ』が、いよいよ2017年5月27日(土)から、全国ロードショー

2016年3月の東京モーターサイクルショーで発表されました、フルCG長編アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』が、いよいよ2017年5月27日(土)から、全国ロードショーとなります。
世界的に有名な『バイオハザード』のCGアニメ最新作であり、ゲームシリーズの主人公であるクリス・レッドフィールドとレオン・S・ケネディが今回初めてタッグを組むという事や、『呪怨』を手掛けた清水崇監督がエグゼクティブ・プロデューサーとして関わることで公開前から非常に注目されている作品です。

Sponsored Link

Ducati XDiavelは主人公・レオンが戦闘で使用するバイクとして登場。迫りくる敵をかわしながら疾走するアクションシーンで、XDiavel Sに乗って颯爽と現れます。XDiavel Sの活躍を5月27日から公開になる映画でぜひお確かめください!

『バイオハザード:ヴェンデッタ』とは…

シリーズ累計販売本数7,700万本を超えるサバイバルホラー・アクションゲームの代名詞、『バイオハザード』の世界観をベースに、歴代ゲームに登場した人気のキャラクター達や、不気味な存在を醸し出す、映画オリジナルの新キャラクター達が、予測不可能なバトルを繰り広げる!  世界的大ヒットのサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズをハイクオリティCG技術で描く、最新のフルCG長編アニメーション映画最新作!!  アニメーション制作は、『キャプテンハーロック』、『MOOM』などフルCGアニメーションに於いて今注目を集めるマーザ・アニメーションプラネット。

5/27(土) 全国ロードショー

● エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇 『呪怨』シリーズ / ●監督:辻本貴則 『THE NEXT GENERATION パトレイバー』
● 脚本:深見真 『PSYCHO-PASS サイコパス』 / ●音楽:川井憲次 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』
● 原作監修:小林裕幸(カプコン) 『バイオハザード』シリーズ
● 製作:マーザ・アニメーションプラネット ●配給:KADOKAWA
● 公式サイト:http://biohazard-vendetta.com/公式 twitter:@bio_vendetta https://twitter.com/bio_vendetta

(Photo courtesy of 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロレンソ「今日はずっとハードタイヤを使用していた。」
★KTM 2ストロークインジェクションエンジンを開発。2018年モデルとして市販へ
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★TOP GEARでマット・ルブランクが1299スーパーレッジェーラをライディング
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017カタールGP バウティスタ「日曜ではなく月曜開催のほうが良かった」
★懐かしいあの名車の音が高音質のハイレゾで楽しめる!バイクの音を楽しむ「名車図鑑」を公開!
★ホンダ 新型アドベンチャーモデル「X-ADV」を発売
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000 ABS 7月発売予定
★BMWモトラッド 新ウェブサイトを公開(まずはドイツと南アフリカから)
★ジョン・マクギネス ノースウェスト200の予選で転倒。マン島TT欠場の恐れ
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「明日はドライになることを希望」
★マン島TT2017 霧の発生によりオープニングセッションがキャンセルに
★HRC 2018年度 アジア・タレント・カップ参加ライダー選出について
★MotoGP2017イタリアGP 予選3位ドヴィツィオーゾ「優勝争いが出来ると思う」
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ダニロ・ペトルッチ「レース後半はクレイジーな展開になる」
★MotoGP2017カタルーニャGP 優勝ドヴィツィオーゾ「マシン開発が最優先。チャンピオンシップ争いは視野にない」