★無限 マン島TTゼロチャレンジクラスでマクギネスの代役にブルース・アンスティを起用

ノースウェスト200の予選で転倒し、複数箇所を骨折したジョン・マクギネス選手の代役として、無限はマン島TTレースのゼロチャレンジクラスでブルース・アンスティ選手に無限神電 六を託します。2年連続2位、昨年は優勝を遂げているアンスティ選手だけに、これ以上の適任はいないと言えるでしょう。

Sponsored Link

ジョン・マクギネスがノースウェスト200の予選で負傷し2017年のマン島TTに参戦出来なくなったことを受け、無限はブルース・アンスティをガイ・マーティンのチームメイトとして、2017年5月27日から6月9日まで開催されるマン島TTレース、TTゼロチャレンジクラスで無限神電 六のパイロットとして迎えます。

無限はマクギネスが怪我を負った事に対し、彼の迅速で完全な回復を願っています。そして熟考の末に、マン島TTコースだけでなく無限神電への深い知識と経験があることから、ブルース・アンスティを起用することを決定しました。TTゼロチャンピオンとして、アンスティはタイトル防衛の機会を得ることとなり、ゼロエミッションクラスの、平均時速120マイルという記録を破る事が期待されます。

ブルース・アンスティはマン島TTレースに1996年から参戦し、30以上の表彰台を獲得しています。この中には11回の優勝も含まれています。彼はまたチーム無限と共にTTゼロチャレンジクラスに2014年から参戦し、2014年と2015年に2位を獲得。2016年に初勝利を挙げています。

<無限 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★Moto2 将来的にはMagneti MarelliのECUを採用へ
★KTM 2ストロークインジェクションエンジンを開発。2018年モデルとして市販へ
★ヤマハ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★カワサキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要
★アロー(Arrow) 2017年型GSX-R1000/R1000R用のエキゾーストシステムを発売
★「アウトドアデイジャパン2017 東京」出展概要
★コリン・ファーズ 世界最速100馬力のダージャム(バンパーカー)
★インド初の電動スポーツバイクEMFLUX MOTORS「Model 1」2018年モデルとして登場の予定
★マン島TT、TTXGPなどで活躍したTork 初の市販電動バイクとなるT6Xを発表
★最新デザインの世界戦略フラッグシップストアー、トライアンフ東京が5月1日(月)にオープン!
★ブレンボ ラジアルマスターシリンダーの歴史を解説
★トライアンフ オールクラシックフェアのご案内
★ロジャー・リー・ヘイデン「兄さん、また一緒に走る時まで。。愛をこめて」
★Red Bull ホンダ ワールドスーパーバイクチーム ヘイデン選手へのお別れの言葉
★ヤマハ 2012年の創設から6年連続の受賞 インドのデザイン賞「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞
★マン島TT2017 マイケル・ダンロップ 新型GSX-R1000の高い性能を早くも証明
★マン島TT2017 木曜日の予選セッションも悪天候によってキャンセル
★バイク用品販売老舗のナップスAmazonでのバイク用品取付サービスの販売を開始~ 全国のナップス店舗でタイヤ取付け作業などをサポート ~
★HRC 2018年度 アジア・タレント・カップ参加ライダー選出について
★マン島TT2017 マイケル・ダンロップがシニアTTで優勝