★モータースポーツへの情熱を感じさせるイタリア時計 スピーロ(SPILLO)が日本初上陸


イタリアの時計ブランド スピーロ がついに日本初上陸!バイク愛好家のオーナーが、バイクのキャブレターにインスピレーションを受けてデザインした、強烈な個性と圧倒的な存在感を放つ腕時計です。


モータースポーツへの情熱を感じさせるイタリア時計 スピーロ(SPILLO)が日本初上陸

Sponsored Link

2016年、イタリアのジェノヴァで誕生したスピーロ(SPILLO)は、これまでにないニュータイプの腕時計ブランドです。

ブランドオーナー兼デザイナーのマルチェロ・ディブローニ氏は、デザイン会社を経営する傍ら、カスタムバイクのワークショップを所有する程の熱狂的なバイク愛好家。

スピーロのオーナーマルチェロ・ディブローニ氏は2011年のファラオラリーにベスパPX150で参戦して世界中で話題に

2011年、エジプトの砂漠を走破するファラオラリーに、彼はラリー仕様にカスタマイズされたベスパPX150で自ら参戦して、世界中で話題となりました。

ヴィンテージバイクのキャブレターからインスピレーションを受けてデザインされたスピーロの時計

ある日、彼がガレージでヴィンテージバイクのキャブレターからインスピレーションを受けてデザインしたまったく新しい腕時計がスピーロです。

重厚感溢れる金属の質感と独特のヴィンテージテイストを持つスピーロの時計は、独自の強烈な個性と圧倒的な存在感を放ちます。

スピーロ 日本公式サイト http://spillo.jp/


重厚感溢れる金属の質感と独特のヴィンテージテイストは、ブランド独自の強烈な個性と圧倒的な存在感

バリエーションは全18モデル

スピーロのコレクションは、SPEED DEMON と OUTLAW の2種類のベゼル、ブラック、ブロンズ、スティールの3カラーケース、ホワイト、オレンジ、レッドの3カラーインデックス、これらデザインやカラーの組み合せによって全18モデルのバリエーションがあります。


イタリアの時計ブランド スピーロ(SPILLO)のSPEED DEMON ブロンズケースにホワイトインデックスの組み合わせ


イタリアの時計ブランド スピーロ(SPILLO)のOUTLAW スティールケースにレッドインデックスの組み合わせ

標準ストラップは重厚感あるブラックのメタルメッシュブレスレットを採用しています。また、イタリアブランドらしくヴィンテージ加工が施されたこだわりのレザーをオプションで用意。自分好みのカスタマイズが可能です。

基本スペック

ムーブメント: Miyota 82S7 (自動巻き 日本製) / パワーリザーブ 40時間 / 21600振動/時
ケース: 316L ステンレススティール / 特殊ヴィンテージ加工 / 直径45 mm / 厚さ14 ㎜
ガラス: サファイアクリスタル / シースルーバック
表示: アナログ / スモールセコンド / 24時間計
ストラップ: ミラネーゼブレスレット
防水性能: 5気圧防水
価格: ブラック 155,000円
    ブロンズ 163,000円
    スティール 168,000円
   (すべて税抜価格)

<株式会社グローバルブランディング プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ホンダ 「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし発売
★モト・イタリアーナ東京西(カネバン)試乗展示会のお知らせ
★BMWモトラッドUSA 2018年モデルのR nineT Urban G/Sの価格を発表
★ホンダ・レーシング マクギネスの怪我を受けて今年のノースウェスト200から辞退
★ヘイデンファミリーからのお願い「偽サイトで偽のニッキーグッズを買わないで」
★マン島TT2017 月曜の予選セッションも悪天候によりキャンセル
★IDEMITSU Honda Team Asia 2017年シーズン応援ポスターの掲示を促進
★ヤマハ発動機の大ファン日本画家が描いた「MT-07」「MT-09」を企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」にて展示開始
★NTS CEV Repsolカタルーニャ戦「煮詰めきれずに悔しいレース」
★ホンダ ロボット芝刈機「Miimo HRM520」を発売
★BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017開催報告
★サウナとバイクの気持ちよさって似ているよね、WEBムービー「サウナとトリシティでととのった」篇を公開!
★BMW Motorrad 各モデルの希望小売価格を発表
★ヤマハ バイク生産終了モデルのご案内
★HRC 2017年CBR250RR Dream Cup グランドチャンピオン大会参加枠のご案内
★CBR250R FRブレーキディスクボルトについて
★経営状態悪化が囁かれるBimota 現状に関する声明を発表
★BMWモトラッド 北米市場でターンシグナルに関するリコールを発表
★ホンダ 「Honda Racing THANKS DAY 2017」開催概要について
★ホンダ 全日本ロードレース選手権で「高橋巧」がチャンピオンを獲得