★ヘイデン一家 ヘイデン選手の意志に基づき、臓器提供に同意

ヘイデン選手のご遺族は、ヘイデン選手の生前の意志もあり臓器提供に同意をしたとのこと。亡くなってもなお、素晴らしいチャンピオンの振る舞いですね。

Sponsored Link

モーターサイクルの世界がニッキー・ヘイデンを失ったことを嘆いている。ニッキーの死は、多くの2輪ファンの心に大きな穴を残した。彼が亡くなった翌日、ニッキー自身の意志もあり、ニッキーの家族は臓器提供に同意をした。これはニッキー・ヘイデンの最後の贈り物であり、彼は誰からもその笑顔と、紛れもないアメリカ人らしい正確で愛されていた。

リミニ検察は今朝、遺体の本国送還の許可を出しており、遺体が返却された後に家族もアメリカへと帰国する。遺族らは本国送還の詳細を決定しているところだが、正確な日付はまだ明らかになっていない。しかし、母親のローズと兄のトミーは、出来るだけ早くアメリカへの帰国を希望している。

先週水曜帯の事故の捜査は進んでおり、プジョーを運転していた30歳の男性は、自動車運転過失致死傷罪で取り調べを受けている。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link