★MotoGP2017ロッシ 検査結果次第では今日中に退院

昨日モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽度の怪我を負ったロッシ選手ですが、早ければ今日中に退院が可能かもしれないとのことです。とにかく大事に至らなかったようで良かったですね。

Sponsored Link

昨日のロッシのモトクロストレーニング中の事故のニュースの続報として、バレンティーノ・ロッシは過去12時間で良い形で怪我から回復しています。昨晩に中度の胸部、腹部の怪我という診断を受けたモビスターヤマハMotoGPチームのバレンティーノ・ロッシですが、怪我は快方に向かっています。38歳のロッシはリミニのOspedale Infermi病院で一夜を過ごし、今朝医師の診察を受けました。

バレンティーノによると胸部と腹部の痛みは昨晩と比べて引いてきており、診察によるとこの痛みは軽度の肝臓、腎臓への障害によるものとのことで、これ以上悪化することはないということです。このあと12時間バレンティーノは痛みを和らげる治療を受けますが、同日にさらなる診断を受ける予定です。検査結果が良好であれば、同日中に退院が可能です。さらなる詳細は追って発表されます。


(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★ドルナ 2019年から電動バイクチャンピオンシップを検討
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「M1がここでどんな走りをするのか楽しみ」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★ヤマハ発動機 2017年12月期 第1四半期の連結業績の概要について
★Eskil Suter 「MMX500はMotoGPマシンとも互角に戦える」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★MotoGP2017フランスGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017ミシュラン イタリアGPプレビュー
★MotoGP2017イタリアGP 2位ビニャーレス「今日の結果には本当に満足」
★MotoGP2017オランダGP FP3結果
★MotoGP2017ドイツGP FP4結果
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★MotoGP2017 アルバロ・バウティスタ2018年もAsparから参戦
★MotoGP2017 コラード・チェッキネッリ「ウイングレット内蔵カウルが市販車に採用されるかも」
★Marc VDS ティト・ラバト2014年のMoto2タイトル獲得マシンが盗まれる