★MotoGP2017ロッシ 検査結果次第では今日中に退院

昨日モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽度の怪我を負ったロッシ選手ですが、早ければ今日中に退院が可能かもしれないとのことです。とにかく大事に至らなかったようで良かったですね。

Sponsored Link

昨日のロッシのモトクロストレーニング中の事故のニュースの続報として、バレンティーノ・ロッシは過去12時間で良い形で怪我から回復しています。昨晩に中度の胸部、腹部の怪我という診断を受けたモビスターヤマハMotoGPチームのバレンティーノ・ロッシですが、怪我は快方に向かっています。38歳のロッシはリミニのOspedale Infermi病院で一夜を過ごし、今朝医師の診察を受けました。

バレンティーノによると胸部と腹部の痛みは昨晩と比べて引いてきており、診察によるとこの痛みは軽度の肝臓、腎臓への障害によるものとのことで、これ以上悪化することはないということです。このあと12時間バレンティーノは痛みを和らげる治療を受けますが、同日にさらなる診断を受ける予定です。検査結果が良好であれば、同日中に退院が可能です。さらなる詳細は追って発表されます。


(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ミシュラン決勝レースリリース
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「トップ10を逃したのは残念」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017フランスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP 予選5位ペドロサ「最初の数週に強い走りをすることが重要」
★MotoGP2017イタリアGP 7位ザルコ「イアンノーネを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017 リヴィオ・スッポ「必要なのは正しいセットアップ」
★MotoGP2017後半戦 チャンピオンシップ優勝予想アンケート
★MotoGP2017チェコGP ザルコ「ジョナスのザクセンでの表彰台獲得がモチベーションを与えてくれた」
★鈴鹿8耐2017 各メーカーのレースレポート
★MotoGP2017ヤマハ シルバーストーンで2018年型プロトタイプシャーシを使用していた
★MotoGP2017サンマリノGP ビニャーレス「ライバルとの差を詰めることが出来る」
★MotoGP2017アラゴンGP ザルコ「トップ5、表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ骨折から21日のスピード復帰 明日のFP1出走へ
★MotoGP2017アラゴンGP Q2結果
★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」
★MotoGP2017日本GP リンス「3連戦でどんなレースが出来るか興味深い」
★ヤマハ発動機 人気のロードスポーツモデルのカラー&グラフィックを変更 2018年モデル「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」を発売