★MotoGP2017ロッシ 検査結果次第では今日中に退院

昨日モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽度の怪我を負ったロッシ選手ですが、早ければ今日中に退院が可能かもしれないとのことです。とにかく大事に至らなかったようで良かったですね。

Sponsored Link

昨日のロッシのモトクロストレーニング中の事故のニュースの続報として、バレンティーノ・ロッシは過去12時間で良い形で怪我から回復しています。昨晩に中度の胸部、腹部の怪我という診断を受けたモビスターヤマハMotoGPチームのバレンティーノ・ロッシですが、怪我は快方に向かっています。38歳のロッシはリミニのOspedale Infermi病院で一夜を過ごし、今朝医師の診察を受けました。

バレンティーノによると胸部と腹部の痛みは昨晩と比べて引いてきており、診察によるとこの痛みは軽度の肝臓、腎臓への障害によるものとのことで、これ以上悪化することはないということです。このあと12時間バレンティーノは痛みを和らげる治療を受けますが、同日にさらなる診断を受ける予定です。検査結果が良好であれば、同日中に退院が可能です。さらなる詳細は追って発表されます。


(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pull&Bear Aspar Team写真ギャラリー
★ドルナ 2019年から電動バイクチャンピオンシップを検討
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017カタールGP FP1結果
★MotoGP2017カタールGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 トップライダー達はロサイルの再舗装を希望
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「スリックを履こうかと思っていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★MotoGP2017アメリカGP マーヴェリックの速さの秘密は何か?
★MotoGP2017アメリカGP クラッチロー「COTAはセットアップに時間がかかる」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「優勝のチャンスがあれば当然狙っていく」
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★MotoGP2017 ウェイン・レイニーが語るロッシとビニャーレス
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「今シーズンの中でも最も重要な週末の1つだった」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「ル・マンは非常に重要なレースになる」
★MotoGP2017フランスGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選9位ビニャーレス「リアのグリップが感じられない」