★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養

先のプレス発表にもあったように、ロッシ選手はその後の検診で問題が認められなかったことから、病院を退院して自宅へ帰ったとのこと。ムジェロ戦までには万全な体調になっていて欲しいですね。

Sponsored Link

モビスターヤマハMotoGPチームのライダーであるバレンティーノ・ロッシは、本日の午後の早い時間に予定されていた検査で異常が認められなかったため、リミニにあるOspedale Infermi病院から退院し自宅へと帰りました。

9度の世界チャンピオンであるロッシは今日の夕方5:30に、スタッフと共に病院を後にしています。ロッシは今後、自宅静養することとなります。ヤマハは昨日1日のOspedale Infermi病院スタッフの献身的でプロフェッショナルな治療に深く感謝します。

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★MotoGP2017カタールGP FP3結果
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017カタールGP ブラッドリー・スミス「多くのデータが得られた」
★MotoGP2017カタールGP10位 フォルガー「どこを改善すれば良いのかわかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ホームGPのファンの前でDucatiを乗るのが待ちきれない」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「今週も最大の力で良いレースをしたい」
★MotoGP2017フランスGP ギュントーリ「ル・マンでの走行が本当に楽しみ」
★ヤマハ発動機 “鋳造のエキスパート”として独自技術を紹介 『人とくるまのテクノロジー展』 ヤマハブースについて
★ミシュラン モータースポーツの伝説であるヘイデン選手へ最後のお別れ
★ヘイデン一家 ヘイデン選手の意志に基づき、臓器提供に同意
★MotoGP2017イタリアGP 予選1位ビニャーレス「チームが最高のバイクを用意してくれた」
★MotoGP2017イタリアGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017イタリアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳