★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養

先のプレス発表にもあったように、ロッシ選手はその後の検診で問題が認められなかったことから、病院を退院して自宅へ帰ったとのこと。ムジェロ戦までには万全な体調になっていて欲しいですね。

Sponsored Link

モビスターヤマハMotoGPチームのライダーであるバレンティーノ・ロッシは、本日の午後の早い時間に予定されていた検査で異常が認められなかったため、リミニにあるOspedale Infermi病院から退院し自宅へと帰りました。

9度の世界チャンピオンであるロッシは今日の夕方5:30に、スタッフと共に病院を後にしています。ロッシは今後、自宅静養することとなります。ヤマハは昨日1日のOspedale Infermi病院スタッフの献身的でプロフェッショナルな治療に深く感謝します。

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「より2016年に近いアプローチで走る必要がある」
★MotoGP2017ヘレスGP Q2結果
★ニッキー・ヘイデン 容態は未だ深刻、事故原因について調査が進む
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017イタリアGP 予選7位ロレンソ「スタート次第ではトップグループで戦える」
★MotoGP2017イタリアGP 6位マルケス「前後ミディアム以外に選択肢はなかった」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGPプレビュー
★MotoGP2017ドイツ 予選1位マルケス「明日はドライレースを希望」
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★MotoGP2017イギリスGP クラッチロー「今日の結果はあくまで今日だけのもの」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選4位クラッチロー「表彰台獲得を目指す」
★MotoGP2017サンマリノGP 14位ペドロサ「氷の上でライディングしているようだった」
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録
★MotoGP2017ロッシ 水曜日の終わりまでにアラゴンGP出場について判断
★MotoGP2017日本GP ロッシ「状況によってはマーベリックを助けることもあるかもしれない」
★MotoGP2017日本GP Q2結果
★MotoGP2017 ブロック・パークス フォルガーの代役としてオーストラリアGPに参戦
★MotoGP2017バレンシアGP 予選1位マルケス「明日はもっと注意深く走行する必要がある」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ホルへ・ロレンソ