★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養

先のプレス発表にもあったように、ロッシ選手はその後の検診で問題が認められなかったことから、病院を退院して自宅へ帰ったとのこと。ムジェロ戦までには万全な体調になっていて欲しいですね。

Sponsored Link

モビスターヤマハMotoGPチームのライダーであるバレンティーノ・ロッシは、本日の午後の早い時間に予定されていた検査で異常が認められなかったため、リミニにあるOspedale Infermi病院から退院し自宅へと帰りました。

9度の世界チャンピオンであるロッシは今日の夕方5:30に、スタッフと共に病院を後にしています。ロッシは今後、自宅静養することとなります。ヤマハは昨日1日のOspedale Infermi病院スタッフの献身的でプロフェッショナルな治療に深く感謝します。

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ペドロサ「今年はあらゆる面で最高の自分を見つけていきたい」
★MotoGP2017 ロッシ「フィーリングを見つけるのに苦戦している。」
★MotoGP2017カタールGP優勝 ビニャーレス「素晴らしい仕事が出来た。」
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★「XSR900」が世界的権威のデザイン賞で最高賞に選定
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「足の痛みがなければ。。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースの中で順位を上げていきたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝レース結果
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「チャンピオンシップ争いに復活出来た」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ「Ducatiの乗り方を理解した後は、他の誰よりも前に行ける」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ヤマハでの優勝よりも大きな結果」
★MotoGP2017フランスGP 決勝結果
★MotoGP2017イタリアGP 7位ザルコ「イアンノーネを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「イアンノーネがここまで適応に時間がかかると思っていなかった」
★MotoGP2017ドイツGP 優勝マルケス「今日の勝利をニッキーに捧げる」
★MotoGP2017ドイツGP 12位ペトルッチ「アプリリアは凄いオファーを持ってきていた」
★MotoGP2017ヘレスサーキット 再舗装を8月までに完了の予定
★MotoGP2017 スコット・レディング 現時点でのアプリリア移籍を否定
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞