★ヘイデンファミリーからのお願い「偽サイトで偽のニッキーグッズを買わないで」

アメリカだけでなく世界中でニッキーの名を語った無許可のグッズ販売サイト、寄付サイトが立ち上がっているようです。故人の名誉を踏みにじる信じがたい行為ですが、日本でもこうした違法サイトが立ち上がっている可能性は十分に高く、MotoGPファンの皆さんも、Amazon、楽天、Yahooストアなどでニッキーの名前を語った偽物を間違って購入しないよう十分ご注意ください。

Sponsored Link

残念ながら常に誰かの悲劇を悪用しようとする輩はいるもので、ニッキーが亡くなった事を利用している人間がいる。実際、ソーシャル・ネットワークでは多くの違法な商品が、アメリカが誇るチャンピオンの名を語って販売されている。

ニッキーの家族はイタリアでドルナCEOのカルメロ・エスペレーターからも直接訪問を受けているが、これらのニッキーの名を語った悪党達に対抗すべく、Facebookページで声明を出している。

Nicky Hayden- The Kentucky Kidオフィシャルページ

「皆さんこうした辛い時に暖かいサポートをいただきありがとうございます。残念ながらいくつか偽の寄付アカウントが立ち上がっており、go fund meのアカウントが作られ、またニッキーの名前を語ったTシャツなどが販売されています。ニッキー・ヘイデンの公式なグッズの販売経路はwww.haydenbrosgeneralstore.comwww.gpracingapparels.com、そしてGabi Toy Limited Edition Teddy bearのみです。公式のメモリアルファンドは、この後数日で完成する予定です。」



この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ヤマハ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★MotoGP2017カタールGP ヨハン・ザルコ「こうした転倒もレッスンの一部」
★コリン・ファーズ 世界最速100馬力のダージャム(バンパーカー)
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アメリカGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★MotoGP2017 ペドロサ「腕上がり手術のドクターを紹介してくれたのはニッキーだった」
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「初めてのムジェロで自信を持って走行出来ている」
★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017オランダGP予選4位 ロッシ「面白いレースになる」
★MotoGP2017オーストリアGP7位 ロッシ「12周目に以降にリアタイヤのグリップが落ちてしまった」
★MotoGP2017イギリスGP イアンノーネ「昨年のデータが役に立つ」
★MotoGP2017イギリスGP 6位ザルコ「最後はロレンソに勝てると思っていた」
★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」
★MotoGP2017オーストラリアGP ビニャーレス「チャンピオンシップは終わっていない」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選2位ビニャーレス「プレシーズンテストから使えるものはない」
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝1位ドヴィツィオーゾ「最高の週末。チームに感謝したい」
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 中上 「転倒のせいでテストプランを変更する形になった」
★MotoGP2018 レプソルホンダ ジャカルタでチームプレゼンテーションを開催