★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表

ニッキー・ヘイデン選手のご家族から、ニッキーの訃報が正式に発表されましたのでご紹介させていただきます。葬儀における公式訪問(Visitation)は28日 日曜日の午後2時から8時にオーエンズボロのHaley-McGinnis Funeral Homeで行われ、葬儀は29日 月曜日のお昼にSt. Stephen Cathedral教会において行われ、ニッキーのFacebookファンページでストリーミング配信されます。(※なお、月曜日はアメリカにとっては兵役中に亡くなった方を追悼する戦没将兵追悼記念日にあたります。)

Sponsored Link

ニコラス・パトリック・ヘイデン
1981年7月30日 – 2017年5月22日

ニコラス・”ニッキー”・ヘイデンは2017年の5月22日に、5月17日イタリアでの自転車事故が原因で35歳でなくなりました。

ケンタッキー州オーエンズボロのカトリックの大家族に生まれたニッキーは、アールとローズ・ヘイデンの真ん中の子で、2人の兄弟と2人の姉妹がいました。一家はモーターサイクルを愛しており、ニッキーは歩けるようになると、彼の夢は世界チャンピオンシップになることだと宣言します。農場での生活は、動物 – 馬、ポットベリーピッグ、リャマでさえも生活の一部でしたが、ニッキーにとっては彼らも物珍しいものでした。彼は生まれながらのアスリートで、子供の頃のスポーツリーグは、彼にとってちょっとした遊び以上のものに過ぎませんでした。一家、とりわけニッキーにとってレースは、全てでした。春休みのフロリダ州パナマシティへの旅行の他に、一家は最初は中西部、それから東部、最終的にはアメリカ全土を旅するようになりました。

そうは言っても、彼の故郷がどこであるかは疑う必要もなく、彼が世界中を転戦するようになっても、ニッキーは彼の愛した”OWB”(オーエンズボロ)に帰ってきました。彼は地元のカトリックスクールで教育を受け、- プレシャスブラッド小学校、オーエンズボロカトリック中学校、オーエンズボロカトリック高校 – 彼の最初の仕事は、近くに住む叔父の農場を助けることでした。ここで彼は、そのレーシングキャリアを通じて知られるしっかりとした働き方の考えを養いました。彼は人生を通じて子供の頃の友人と常に親しく、地元の若者がレーサーになるという夢を助けました。

ニッキーにとっては名高いアマチュアダートトラックとロードレースへのキャリアの変遷は、AMAグランドナショナルチャンピオンシップ、AMAスーパーバイクシリーズを通じて成功裏に終わり、彼は1999年のAMAスーパースポーツ、2002年のAMAスーパーバイクでアメリカホンダと共に栄冠を手にします。その後FIM MotoGPシリーズにレプソルホンダから参戦し、彼の夢であった世界チャンピオンを2006年に獲得します。ニッキーはDucatiとAspar Racingでもライディングをし、後年FIM スーパーバイク世界選手権にテンケイトから参戦します。こうしたキャリアの中で、彼のカリスマ性は世界中にファンを作り、彼の献身性とプロフェッショナリズムは、尊敬と賞賛をチーム、チームメイト、ライバル達から得るに至りました。

彼をよく知る人物は、彼の気前の良さ、優しさ、茶目っ気のあるユーモアのセンスなどで彼の事が好きでした。彼の有名な笑顔は、けして彼の顔から消える事はなく、彼は常にその笑顔を他の人に、全くの他人にすらふりまいていました。また、ニッキーは踊る事が大好きで、面白いコスチュームを着ること、手にマイクを握っていたずらをする事が大好きでした。

何と言っても家族がニッキーの心の支えでした。世界でレースをする多くのアメリカ人ライダーは海外に移住することが多いですが、ニッキーはイベントの合間に実家に帰ることが好きでした。プロとしてのキャリアを歩みながら、彼は両親のガレージの上にある部屋に住み、彼自身の家を近くに購入した後も、転戦していない間は、母の作る6時の夕食には必ず顔を出しました。

数年後彼はオーエンズボロ湖近くの家を購入して改装し、彼がビクトリーレーンロッジと呼んだ家は、家族にとっても日曜に皆が集まる場所から結婚式の会場としての使用まで、お気に入りの場所となりました。彼は子供が大好きで、理想的な叔父でした。彼の友人たち、家族は、彼がガールフレンドのジャッキーと知り合った後は特に幸せな様子だったと語り、彼女と昨年婚約を発表していました。

ニッキーは両親であるアールとローズ、兄弟であるトミー、ジェニファー、ロジャー、キャスリーン、フィアンセのジャクリーン・マーリン、姪のオリヴィア、クラウディア、ヴェラ、キーラ・ジョウ、ケイト、甥のコルト、そして数多くの叔母、叔父、従兄弟に先立ちました。

葬儀における公式訪問(Visitation)は日曜日の午後2時から8時にオーエンズボロのHaley-McGinnis Funeral Homeで行われます。葬儀は月曜日のお昼にSt. Stephen Cathedral教会において行われ、ニッキー・ヘイデンのFacebookファンページでストリーミング配信されます。寄付についてはtheNicky Hayden Memorial Fundにて行われ、これはニッキーが心から愛した地元の子供達を助けるために使われます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト モヴィスターヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Red Bull KTM写真ギャラリー
★MotoGP2017 Red Bull KTM 2017年カラーのカウルで走行を開始
★カワサキ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要
★MotoGP2017 ミシュラン ニコラ・グベール インタビュー
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「ここで新しいフロントタイヤを試すのは面白いだろう」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選23位 津田「レースの中で多くを学びたい」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「今年はタイヤとM1、トラックの相性が良くない」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「頭を使って走る必要がある」
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「シュワンツの批評にはトラック上で応える」
★「E-KIZUNA Project 協定」に基づくヤマハ発動機・さいたま市の連携について
★プレストコーポレーション 在庫限りで取扱終了モデルのご案内
★MotoGP2017ヘレスサーキット 再舗装を8月までに完了の予定
★MotoGP2017ミシュランタイヤ チェコGPプレビュー
★MotoGP2017ブルノテスト ロレンソ「1年で最も重要な1日だったかもしれない」
★MotoGP2017サンマリノGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「ウェットでこんなパフォーマンスではタイトル争いは出来ない」