★ヤマハ 2012年の創設から6年連続の受賞 インドのデザイン賞「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞

ヤマハ発動機株式会社のインド子会社India Yamaha Motor Private Limitedが販売する若い男性向けスクーター「Cygnus Ray ZR(シグナス レイ ジーアール)」とスポーツモデル「YZF-R3」が、インドデザインカウンシル主催の「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞しました。当社製品の同賞の受賞は、第1回の2012年から6年連続となります。

Sponsored Link

 「Cygnus Ray ZR」は、実用性と快適性を考慮しながら、彫が深く力強いフロントマスク、レイヤー感漂う直線ライン、スピーディさと抑揚感あるテールまわりなどをバランスさせ、トレンドに敏感な若者のニーズに応えるスタイリングです。

 「YZF-R3」は、100〜125ccが主流のアセアン・アジア市場においては、ロードレースに憧れを抱くお客さまに向けたハイエンドモデルです。スーパースポーツのフラッグシップモデル「YZF-R1」を継承するボディデザインが好評を得ています。

 インドデザインカウンシルは、インド商務産業省の関係機関で、公益財団法人日本デザイン振興会との連携協定により、日本の“グッドデザイン賞(Gマーク)”に準じたデザイン賞「インディアデザインマーク」を創設、2012年に第1回の公募・審査が行われています。

Cygnus Ray ZR」(2016年インド向けモデル) 右:「YZF-R3」(2015年グローバル展開モデル)

プロダクトデザイン部デザイン企画グループ:木下保宏のコメント

 「Cygnus Ray ZR」はトレンドの最先端を行く大胆で男らしいライフスタイルのお客様に向けて、「YZF-R3」はヤマハスーパースポーツ「YZF-R1」を最高峰とする「R-DNA」を愛してくださるライダーに向けて、チーム一丸となって開発を進めてまいりました。これらのモデルを相棒として選択いただくことで、お客様に「新たな感動」を提供できれば幸いです。今後も魅力あるデザインの製品を送り出していく所存です。

[ヤマハ発動機 デザインアワードサイト]

 https://global.yamaha-motor.com/jp/profile/design/awards/

<ヤマハ発動機 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★KTM 2ストロークインジェクションエンジンを開発。2018年モデルとして市販へ
★MotoGP2017 ロッシ「フィーリングを見つけるのに苦戦している。」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「FP2の転倒は完全に自分のミス」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「フロントのフィーリングを見つける必要がある。」
★ホンダNM4 北米で2018年モデルとして復活
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★ホンダ ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を発売
★MotoGP2017 ウェイン・レイニーが語るロッシとビニャーレス
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000F ABS 7月発売予定
★BMWモトラッドUSA 2018年モデルのR nineT Urban G/Sの価格を発表
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★MotoGP2017イタリアGP 予選2位ロッシ「明日はタフなレースになる」
★MotoGP2017イタリアGP 7位ザルコ「イアンノーネを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP3結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★バイク王 バイクライフ研究所『リセール・プライス』ランキングを発表『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が3連覇!
★Triumph(トライアンフ) ロアーズ オリジナル・ポストカードプレゼント
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」