★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」

アルゼンチンGPでは良い走りが出来ていたAspar Ducatiの2人ですが、このところ不調が続いています。次回はDucatiのストレートパワーを最大限活かせるムジェロでのレースとなります。

Sponsored Link

アルヴァロ・バウティスタ

「今日は自分の自信を改善するためにセットアップに関して作業を行ないました。特にコーナーエントリーとバイクをコーナーの中で曲げるという部分に集中しました。ただ、今日の走りに関して何もプラスになるものを見つける事が出来ませんでした。ですから、ベースセットアップに戻すという判断をしたんです。」

「周回を重ねた場合、タイヤがどのように機能するかを見るためレースシミュレーションをしたんです。このトラックはタイヤの消耗に関しては非常に厳しいトラックですね。最後の数周に関してはグリップに問題が出ましたが、これは普通のことです。様々なテストを行ないましたが、将来的に自分達の助けになるものが見つかったという意味ではポジティブなテストでした。」

カレル・アブラハム

「昨日の朝は非常に良い形で進みました。ただ、その後に関しては少し厳しい状況でしたね。今日は午後にレースシミュレーションを行ないました。非常にコンスタントな良いタイムを記録出来ましたが、もう少し速いタイムが必要です。新しいタイヤでプッシュしようとしましたが、タイムを改善するのが難しかったんです。自分達が到達すべきレベルでの走りではありませんでした。データを見てみて、これが新しいタイヤに起因するものなのかどうか調べてみようと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link