★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」

アルゼンチンGPでは良い走りが出来ていたAspar Ducatiの2人ですが、このところ不調が続いています。次回はDucatiのストレートパワーを最大限活かせるムジェロでのレースとなります。

Sponsored Link

アルヴァロ・バウティスタ

「今日は自分の自信を改善するためにセットアップに関して作業を行ないました。特にコーナーエントリーとバイクをコーナーの中で曲げるという部分に集中しました。ただ、今日の走りに関して何もプラスになるものを見つける事が出来ませんでした。ですから、ベースセットアップに戻すという判断をしたんです。」

「周回を重ねた場合、タイヤがどのように機能するかを見るためレースシミュレーションをしたんです。このトラックはタイヤの消耗に関しては非常に厳しいトラックですね。最後の数周に関してはグリップに問題が出ましたが、これは普通のことです。様々なテストを行ないましたが、将来的に自分達の助けになるものが見つかったという意味ではポジティブなテストでした。」

カレル・アブラハム

「昨日の朝は非常に良い形で進みました。ただ、その後に関しては少し厳しい状況でしたね。今日は午後にレースシミュレーションを行ないました。非常にコンスタントな良いタイムを記録出来ましたが、もう少し速いタイムが必要です。新しいタイヤでプッシュしようとしましたが、タイムを改善するのが難しかったんです。自分達が到達すべきレベルでの走りではありませんでした。データを見てみて、これが新しいタイヤに起因するものなのかどうか調べてみようと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト アプリリア(Aprilia)写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP FP3結果
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★チャーン・インターナショナル・サーキット 2018年からMotoGPを開催か?
★MotoGP2017アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP Q2結果
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★Eskil Suter 「MMX500はMotoGPマシンとも互角に戦える」
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017フランスGP FP1結果
★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」
★MotoGP2017ミシュラン イタリアGPプレビュー
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「初めてのムジェロで自信を持って走行出来ている」
★Triumph(トライアンフ)2019年からMoto2クラスにエンジンを供給
★MotoGP2017カタルーニャGP FP4結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★MotoGP2017カタルーニャテスト ロッシ「新しいシャーシでライディングが楽しくなった。」
★MotoGP2017アプリリア 2019年のサテライトチーム投入は可能