★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」

シーズン前テストでは大きな期待がかけられていたイアンノーネ選手ですが、開幕から5戦を終えてランキング15位に沈んでいます。今のところポイントを獲得出来たのはアメリカGPとフランスGPのみで、バイクも思うようにプッシュ出来ない状態が続いているとのころ。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「(フランスGPでは)限界までプッシュしていませんでした。もう少しプッシュしていたら転倒する危険があったでしょう。そして自分にとってはレースを完走してポイントを獲得することは非常に重要でした。そして今回は10位で完走出来ました。ポジションに関しては良くありませんが、将来的にどうなるかですね。リアがスピンするだけでなく、ブレーキングポイントでスピードを落とすのも難しいんです。レース前半に燃料タンクが満タンの時は良い加速が出来ず、ラップごとに状況が良くなっていき、5、6周すると加速が良くなるんです。」

「この状況をしっかりと理解することが必要です。ただフロントに関しても序盤からブレーキングが難しく、コーナーエントリーでバイクが傾いている時にスピードを落とす事が難しいんです。これに関しても将来的に改善出来ればと思っています。ブレーキングポイントで強い走りが出来ないのでオーバーテイクが難しく、バイクを起こした後も、特にレース前半は加速していかないのでオーバーテイクが難しいんですよ。」

「ムジェロは難しいでしょうね。困難な状況ですが、けして諦めません。スズキは素晴らしいグループですし、毎戦ごと、練習走行ごとに改善しようとしていて、将来に集中しています。常に次のレースでもう一度トライしようとしています。今年のレースでは昨年と比べて毎回ラップタイムを更新しています。こうして改善しているというのは非常に重要です。ライバルは改善作業を続けて、どんどん速くなっていますから改善しているということが重要ですが、自分達は昨年と比較してそこまで多くの改善が出来ていません。速くはなっていますが、まだまだ足りないんです。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「Ducatiではより尊敬されている感じる」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 優勝ビニャーレス「最大のポイントを持って帰れるように走った」
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」
★Eskil Suter 「MMX500はMotoGPマシンとも互角に戦える」
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★MotoGP2017イタリアGP FP3結果
★MotoGP2017ドイツGP 8位ドヴィツィオーゾ「リアタイヤのグリップ低下に苦戦」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「シーズン後半はトップ10で完走出来る」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「良いフィーリングがある時は全てが上手くいく」
★MotoGP2017 8/8時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017サンマリノGP ビニャーレス「シーズン前半と同じ感触を感じている」
★MotoGP2017サンマリノGP リンス「イギリスのレースは自信を深める上で重要だった」
★MotoGP2017サンマリノGP FP2結果
★アプリリア 2017 MotoGP日本グランプリ
★MotoGP2017日本GP ロレンソ「もてぎでは素晴らしい結果を獲得出来る可能性がある」
★MotoGP2017日本GP 予選2位ペトルッチ「1列目からスタート出来ることは重要」