★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」

シーズン前テストでは大きな期待がかけられていたイアンノーネ選手ですが、開幕から5戦を終えてランキング15位に沈んでいます。今のところポイントを獲得出来たのはアメリカGPとフランスGPのみで、バイクも思うようにプッシュ出来ない状態が続いているとのころ。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「(フランスGPでは)限界までプッシュしていませんでした。もう少しプッシュしていたら転倒する危険があったでしょう。そして自分にとってはレースを完走してポイントを獲得することは非常に重要でした。そして今回は10位で完走出来ました。ポジションに関しては良くありませんが、将来的にどうなるかですね。リアがスピンするだけでなく、ブレーキングポイントでスピードを落とすのも難しいんです。レース前半に燃料タンクが満タンの時は良い加速が出来ず、ラップごとに状況が良くなっていき、5、6周すると加速が良くなるんです。」

「この状況をしっかりと理解することが必要です。ただフロントに関しても序盤からブレーキングが難しく、コーナーエントリーでバイクが傾いている時にスピードを落とす事が難しいんです。これに関しても将来的に改善出来ればと思っています。ブレーキングポイントで強い走りが出来ないのでオーバーテイクが難しく、バイクを起こした後も、特にレース前半は加速していかないのでオーバーテイクが難しいんですよ。」

「ムジェロは難しいでしょうね。困難な状況ですが、けして諦めません。スズキは素晴らしいグループですし、毎戦ごと、練習走行ごとに改善しようとしていて、将来に集中しています。常に次のレースでもう一度トライしようとしています。今年のレースでは昨年と比べて毎回ラップタイムを更新しています。こうして改善しているというのは非常に重要です。ライバルは改善作業を続けて、どんどん速くなっていますから改善しているということが重要ですが、自分達は昨年と比較してそこまで多くの改善が出来ていません。速くはなっていますが、まだまだ足りないんです。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト チームスズキECSTAR写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 結果
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017カタールGP ヨハン・ザルコ「こうした転倒もレッスンの一部」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★セーフティーコミッション 2016年フロントタイヤの使用はアメリカズGPへ持ち越し
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「今週は表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「マルケスとビニャーレスについていくのは難しいかもしれない」
★もしTL1000Sが現代に蘇ったら? Kardesign TL1100S
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017ル・マンGP ロッシはル・マンで競争力を取り戻せるのか?
★MotoGP2017 マルケス「正直言って、カタルーニャの新レイアウトは気に入った」
★MotoGP2017イタリアGP イアンノーネ「”自分の”サーキットで良いレースをしたい」
★MotoGP2017イタリアGP 優勝ドヴィツィオーゾ「Ducatiでムジェロで優勝する以上の事は望めない」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選13位ロッシ「5周だけ速く走るか、ずっと遅いペースで走るか」
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★MotoGP2017カタルーニャGP 8位ロッシ「10周でスローダウンせざるを得なかった」
★MotoGP2017オランダGP FP2結果