★ヘイデン選手の地元オーエンズボロでヘイデン選手の葬儀が執り行われる。

ヘイデン選手の葬儀が米国時間の月曜日お昼に行われ、ヘイデン選手のFacebookページでストリーミング配信されました。なお、今週に行われるMotoGPムジェロGPでは、スーパーバイク世界選手権のドニントンパーク戦と同様に、ヘイデン選手の追悼が行われます。

Sponsored Link

元MotoGPチャンピオンのニッキー・ヘイデンの葬儀がSt. Stephen Cathedral教会が、彼のホームタウンであるケンタッキー州のオーエンズボロで行われた。世界的に有名だった35歳のヘイデンは、MotoGPライダーとして2003年から2015年に参戦。イタリアのミサノ・サーキット近くを自転車で走行中に交通事故に遭い、その怪我が元で5月22日に亡くなった。

ヘイデンの葬儀はオフィシャルFacebookページで世界中でストリーミング配信され、聖書の朗読、賛美歌斉唱、そしてトニー神父によってヘイデンの思い出が読み上げられた。

トニー神父の言葉

「世界中の人々にとってニッキーは世界チャンピオンで、ヒーロー、勝者でした。そして勿論私たちにとっても同様の存在でした。ただ、ローズとアールにとっては彼は純粋に息子でした。そしてトミーとジェニー、ロジャー・リーとキャスリーンにとっては兄弟で、ジャッキーにとってはソウルメイトだったのです。」

「ニッキーの人柄を上手に表す事が出来る言葉を探しているのですが、これは本当に沢山あります。ケンタッキー・キッド、気前の良さ、聞き上手など。彼は断固として決意を持っており、意欲的で、目標をしっかりと持っていました。彼は3歳にして人生で達成したいことを既に沢山持ち、それをほとんど達成していきました。」

「彼は自分の家族だけでなく友人たちにも忠実でした。あなたがニッキーの友人であったとしたら、あなたは彼の一生の友人でした。彼は面白い人物で、場を盛り上げる才能を持った人物でした。彼はウィットに飛んで、しっかりとした人物でしたし、彼は自分自身に満足していました。また、彼は非常にいたずら好きな人でもあり、高校の最終学年では友人達から、最もいたずら好きの人物だと投票によって選ばれたこともありました。」

「ただ何よりも、多くの人が彼の素晴らしさを認めていたように、私はニッキーについて、彼は多くの人にとって素晴らしい贈り物だったのだと考えます。彼はあなたにとって、彼の両親にとって、そして家族にとって、ジャッキーにとって、かけがえのない贈り物でした。」

 
ヘイデンは今年ワールドスーパーバイク世界選手権で2年目のシーズンを過ごしており、Ten Kateホンダでのルーキーイヤーに1勝、4つの表彰台を獲得していた。ヘイデンは昨年Marc VDSとレプソルホンダの代役ライダーとしてMotoGPでも走行しており、レプソルホンダでは2006年にチャンピオンシップ優勝をしている。

ワールドスーパーバイクはドニントンパーク戦でヘイデンを追悼。MotoGPは次回のイタリアGPでヘイデンを追悼する。ニッキーは両親であるアールとローズ、兄弟であるトミー、ジェニファー、ロジャー、キャスリーン、フィアンセのジャクリーン・マーリンに先立った。彼らはニッキーの棺と共に教会に入り、最前列に座った。

ニッキーの友人でありライバルでもあったコーリン・エドワーズも今日の葬儀に参列していた。寄付はニッキー・ヘイデン・メモリアルファンドから可能で、ヘイデンの地元コミュニティの子供達を助けるために使用される。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト チームスズキECSTAR写真ギャラリー
★マイク・ウェッブはどのようにしてMotoGPのレースディレクターになったのか?
★Ducatiジジ・ダッリーニャ「まだチャンピオンシップ争いが出来るレベルではない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 優勝ビニャーレス「最大のポイントを持って帰れるように走った」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「貴重なポイントを持ち帰る事が出来た」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★ホンダ ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を発売
★HRC Image Galleryを公開
★KUSHITANI FIT&RIDE 2017~二輪の最新を体感できるイベントをNEOPASA清水で開催~
★MotoGP2017ヘレスGP Q2結果
★MotoGP2017ヘレステスト ギュントーリ「トップとの差は思ったほどではなかった」
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017フランスGP 予選2位ロッシ「新しいアスファルトが良い仕事をしている」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017イタリアGP イアンノーネ「”自分の”サーキットで良いレースをしたい」
★MotoGP2017イタリアGP ギュントーリ「ここで再びレースが出来る事が嬉しい」
★MotoGP2017イタリアGP ピッロ「良いベースセットアップはある」
★MotoGP2017イタリアGP 優勝ドヴィツィオーゾ「Ducatiでムジェロで優勝する以上の事は望めない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ビニャーレス「現在は良い流れにあるし自信もある」
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「アッセンで新しいシャーシをどう感じるか楽しみ」