★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「ムジェロをMotoGPバイクで走るのは楽しみ」

ル・マンで表彰台を獲得したザルコ選手ですが、浮足立つこと無く学習を続けることが必要だと語ります。さすが2度Moto2でチャンピオンシップ優勝しているだけあってコメントも常に落ち着いています。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「フランスで表彰台を獲得した後イタリアGPには高いモチベーションを持っています。全てのレースで可能な限り良い順位でゴールするためには学習が必要ですから、地に足をつけている必要があります。ムジェロサーキットはル・マンと比較すると非常に難しいサーキットです。多くの高速コーナーがあり、スムーズなライディングスタイルが必要になります。強力なブレーキングが必要なのは1コーナーだけで、この丘の上のストレートからのブレーキングではバイクがかなり動いてしまうんです。ここをMotoGPバイクで走るのは興味深くエキサイティングな体験でしょうね。」

「ここでは過去に素晴らしいレースをしていますから気に入っているトラックですし、プッシュを続けていきたいですね。また表彰台を獲得することを夢見ていますが、これが出来れば自分とテック3にとって最高でしょう。ヤマハはこうしたパフォーマンスを達成出来るポテンシャルがあります。どこまで行けるか、自分の全力を尽くします。」

(Photo courtesy of michelin)

<テック3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★英Channel 5 今シーズンからMotoGPのハイライトを放映
★MotoGP2017カタールGP FP2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017ヘレスGP FP1結果
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「リアブレーキを使用し、良い感触でプッシュ出来た」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選8位ロレンソ「イアンノーネに張り付かれるのはもう慣れっこ」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント LCRホンダ
★MotoGP2017フランスGP ダニ・ペドロサ「一番重要なのはコンスタントさ」
★MotoGP2017フランスGP FP4結果
★MotoGP2017フランスGP 7位フォルガー「レース序盤のペース改善が必要」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017イタリアGP 予選5位ペドロサ「最初の数週に強い走りをすることが重要」
★MotoGP2017イタリアGP 4位ロッシ「表彰台を獲得出来ると思っていた。」
★MotoGP2017 ホンダの希望はクラッチローとミラーとの契約更新
★MotoGP2017カタルーニャGP FP2結果
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「プロジェクトリーダー交代は成績と無関係」
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「今は結果が出ていなくても楽しい」