★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「ムジェロをMotoGPバイクで走るのは楽しみ」

ル・マンで表彰台を獲得したザルコ選手ですが、浮足立つこと無く学習を続けることが必要だと語ります。さすが2度Moto2でチャンピオンシップ優勝しているだけあってコメントも常に落ち着いています。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「フランスで表彰台を獲得した後イタリアGPには高いモチベーションを持っています。全てのレースで可能な限り良い順位でゴールするためには学習が必要ですから、地に足をつけている必要があります。ムジェロサーキットはル・マンと比較すると非常に難しいサーキットです。多くの高速コーナーがあり、スムーズなライディングスタイルが必要になります。強力なブレーキングが必要なのは1コーナーだけで、この丘の上のストレートからのブレーキングではバイクがかなり動いてしまうんです。ここをMotoGPバイクで走るのは興味深くエキサイティングな体験でしょうね。」

「ここでは過去に素晴らしいレースをしていますから気に入っているトラックですし、プッシュを続けていきたいですね。また表彰台を獲得することを夢見ていますが、これが出来れば自分とテック3にとって最高でしょう。ヤマハはこうしたパフォーマンスを達成出来るポテンシャルがあります。どこまで行けるか、自分の全力を尽くします。」

(Photo courtesy of michelin)

<テック3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017 ミシュラン 2017年シーズンの変化への準備は万端
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「良いセッティングを早めに見つけたい」
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2018年のシートは未定
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う
★マン島TT2017 イアン・ハッチンソンが2度目の予選で最速タイムを記録
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「最初からフィーリングが良ければ序盤からプッシュする」
★MotoGP2017イタリアGP 6位マルケス「前後ミディアム以外に選択肢はなかった」
★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンにライディングスタイルは合っている」
★MotoGP2017オランダGP ドヴィツィオーゾ「コンスタントに速く走ることを考えていた」
★MotoGP2017ビニャーレス「電子制御のセットアップに関して混乱がある」
★MotoGP2017オーストリアGP イアンノーネ「ブルノの不幸は早く忘れたい」
★MotoGP2017イギリスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017サンマリノGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017Marc VDS ジャック・ミラーの代役として青山博一を起用
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ヨハン・ザルコ
★ヨハン・ザルコ 12/16に行われるSuperprestigio2017に参戦