★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」

モトクロストレーニング中に胸部と腹部を痛めたロッシ選手は、先日病院から退院はしているもののまだ激しい痛みがあるとのこと。木曜日にメディカルチェックがあり、その結果次第で走行の可否が決定されるとのことですが、イタリアGPの次はすぐにカタルーニャGPですので、しっかりと回復するということが何よりも重要になるでしょう。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「残念ながらモトクロスバイクでのトレーニング中に転倒してしまいました。腹部と胸部の痛みはまだ激しいです。幸運にも体調は日増しに良くなっていますので、ムジェロの週末に対してはポジティブに考える事が出来ます。イタリアGPで走りたいという気持ちは強いので、出来るだけ速く回復出来るように全力を尽くしています。簡単なことではありませんが、まだ数日治療を受ける事が出来ます。木曜日にトラックで走行出来るかどうかのメディカルチェックがあります。全て問題がなければ、金曜日にYZR-M1に乗ってコンディションに問題がないかの確認を行います。日曜のレースで走れるようにベストを尽くします。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「ヤマハはロッシのほうを優遇していた。」
★MotoGP2017 ロレンソとドヴィツィオーゾの長い歴史
★MotoGP2017カタールGP マルケス「コーナー出口のロスが大きい」
★MotoGP2017ミシュラン アルゼンチンGPプレビュー
★MotoGP2017 カル・クラッチロー HRCと2年契約を締結/LCRに残留
★MotoGP2017オランダGP FP3結果
★MotoGP2017オランダGP ドヴィツィオーゾ「コンスタントに速く走ることを考えていた」
★MotoGP2017 アルバロ・バウティスタ2018年もAsparから参戦
★MotoGP2017チェコGP カレル・アブラハム「非常にタフで忙しい週末になる」
★MotoGP2017 来季のMotoGPクラスのシートを狙うルティ、シモン
★MotoGP2017イギリス Q1結果
★MotoGP2017イギリスGP 予選3位クラッチロー「ターン13でミスをした」
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「ここ数戦の調子の良さを確認したい」
★ニッキー・ヘイデンの死亡事故の過失割合が明らかに ドライバーには懲役5〜10年の判決の可能性
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「ウェットでここまで戦闘力があるとは驚き」
★MotoGP2017日本GP FP1〜FP3総合結果
★MotoGP2017マレーシアGP Q1結果
★MotoGP2017バレンシアGP FP2結果
★MotoGP2017バレンシアGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー マルク・マルケス