★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」

モトクロストレーニング中に胸部と腹部を痛めたロッシ選手は、先日病院から退院はしているもののまだ激しい痛みがあるとのこと。木曜日にメディカルチェックがあり、その結果次第で走行の可否が決定されるとのことですが、イタリアGPの次はすぐにカタルーニャGPですので、しっかりと回復するということが何よりも重要になるでしょう。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「残念ながらモトクロスバイクでのトレーニング中に転倒してしまいました。腹部と胸部の痛みはまだ激しいです。幸運にも体調は日増しに良くなっていますので、ムジェロの週末に対してはポジティブに考える事が出来ます。イタリアGPで走りたいという気持ちは強いので、出来るだけ速く回復出来るように全力を尽くしています。簡単なことではありませんが、まだ数日治療を受ける事が出来ます。木曜日にトラックで走行出来るかどうかのメディカルチェックがあります。全て問題がなければ、金曜日にYZR-M1に乗ってコンディションに問題がないかの確認を行います。日曜のレースで走れるようにベストを尽くします。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 KTMマイク・レイトナー「今は前進あるのみ」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ペドロサ「テストごとに自信が高まっている」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「進むべき方向性がわかった」
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017カタールGP 決勝結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「フィーリング自体は良い」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「自分の体調も助けにはならなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト
★MotoGP2017ヘレスGP Q1結果
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ヤマハでの優勝よりも大きな結果」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「現時点で何かを犠牲にするのは構わない」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「良い形でのスタートになった」
★ヤマハグランプリ通算500勝を達成
★MotoGP2017イタリアGP 2位ビニャーレス「今日の結果には本当に満足」
★MotoGP2017 KTM 今年もミカ・カリオがワイルドカード参戦
★MotoGP2017カタルーニャGP ウォームアップ結果