★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「ヘレス同様の競争力を発揮したい」

昨年はムジェロGPの最終ラップでマルケス選手をホームストレートで抜き去り、その差僅か0.019秒で優勝を手にしたロレンソ選手。昨年はロッシ選手の地元ということでブーイングも受けていましたが、イタリアのDucatiのファクトリーライダーとして迎える今年のレースを、地元ファンはどう捉えるのでしょうか。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「ル・マンで6位を獲得しモンテメロでのポジティブなテストを終えた後、ムジェロには楽観的な気持ちで、レースをしたいという気持ちを強く持って向かう事が出来ます。フロントタイヤに関して良い解決策が見つかりました。ここでもヘレスと同様に競争力を発揮したいですね。Ducatiでの走行も重ねていてバイクに関する経験値も増えてきましたので、イタリアGPへの準備は万全です。ムジェロは自分のお気に入りのサーキットの1つですし何度も優勝経験があります。そしてまたDucatiにとってのホームトラックです。これがまた自分を大いに動機付けてくれます。Ducatiのグランドスタンドに集うファンを見るのが待ち遠しいです。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝レース結果
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★MotoGP2017フランスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 カタルーニャ・サーキットの最終セクションにMotoGPライダー達から厳しい評価
★MotoGP2017イタリアGP 9位ピッロ「スタートの失敗で4位スタートを無駄にした」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選3位ペトルッチ「この結果は想定していなかった」
★MotoGP2017カタルーニャGP ダニロ・ペトルッチ「レース後半はクレイジーな展開になる」
★MotoGP2017 来年のアメリカGP開催は100%確実
★MotoGP2017オランダGP2位 ペトルッチ「今回は優勝が目前だった」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「来シーズン初めに現役続行の判断をする」
★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「責められるべきはアプリリア」
★MotoGP2017 レディングが解説するMotoGPマシンのハンドルスイッチ
★MotoGP2017 8/8時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 9/2時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017スズキ アラゴンでのテストをポジティブに終了
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝3位ザルコ「ソフトタイヤを選んだのが表彰台獲得の鍵だった」
★MotoGP2017バレンシアGP FP4結果