★MotoGP2017 テック3ヤマハ 2018年もフォルガーと契約を更新

2018年にファクトリーシートの空きが無いことなどを考えても順当と言えばそれまでですが、テック3ヤマハのジョナス・フォルガー選手が2018年まで契約を更新しました。これはフランスGPでテック3との契約更新を発表したヨハン・ザルコ選手に続くものです。

Sponsored Link

テック3は2018年についてジョナス・フォルガーとも再契約をすることを発表。これでKTMへと移籍したポル・エスパルガロ、ブラッドリー・スミスに変わってテック3ヤマハが契約した2人のルーキーによる、オールルーキーチームのラインナップは来年も変更が無いことが確定した。

ザルコは5戦を終えてチャンピオンシップランキング5位。ル・マンではMotoGPクラス初の表彰台を獲得している。ザルコのテック3との再契約はフランスGPの間に発表され、今回テック3はそれに続く形でフォルガーとの再契約を発表。フォルガーは現在チャンピオンシップ9位で、全てのレースで完走している唯一のライダーでもある。彼の最高順位はアルゼンチンで獲得した6位だ。

ジョナス・フォルガー

「今年に関しては今までのパフォーマンスに満足しています。プレシーズの結果に関しても満足ですが、まだまだ自分はこんなものではありません。今シーズンの残りにしても、来年にしても、前進して行くことが出来ると思いますし、確たる結果を出せるでしょう。」

「この先数ヶ月で何が出来るかということにワクワクしていますので、テック3にはボスを始め、関わっている皆に今までの作業に関して感謝を述べたいと思います。そして自分を信じてくれていることに関してもそうですし、自分もYZR-M1で全力を尽くしたいと思います。」

エルヴェ・ポンシャラル

「確かに皆が彼のチームメイトのヨハンのパフォーマンスに驚いていますし、彼により注目しているかもしれません。ただ、フォルガーがルーキーとしては素晴らしい仕事をしていることも忘れるわけにはいきません。彼は速く、安定していて、学ぶ事に注力しています。彼にはポテンシャルがありますし、皆が彼に期待している結果を出せるものと信じています。」

「ライダーというものはその肩にかかる重みが少なく、来シーズンの不安がないほうが良いパフォーマンスを出せるものなんです。ですから、再契約のニュースはジョナスにとっては100%集中する上で大きな助けになるでしょう。ジョナスがチーム、そしてヤマハ、スポンサーに素晴らしい結果をもたらす事が出来ると確信しています。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 今年は何名のライダーが優勝するのか?
★MotoGP2017カタールGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタールGP マルケス「明日は表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★チャーン・インターナショナル・サーキット 2018年からMotoGPを開催か?
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017ミシュラン アルゼンチンGP決勝レースリリース
★MotoGP2017アメリカGP Q1結果
★MotoGP2017アメリカGP Q2結果
★MotoGP2017アメリカGP予選1位 マルケス「明日は最適なタイヤを選ぶ事が重要」
★MotoGP2017アメリカGP3位 ペドロサ「フロントタイヤが駄目になってしまった」
★プレストコーポレーション XT1200ZE フルパニアセット購入支援キャンペーン
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント チームスズキECSTAR
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017 5/23時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「常に優勝するというメンタルで臨むことが必要」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「初めてのムジェロで自信を持って走行出来ている」
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選1位ペドロサ「今日の結果はチームに感謝」