★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「常に優勝するというメンタルで臨むことが必要」

今のところDucatiの持病とも言えるアンダーステアを解消する明確な答えは見つかっていないようですが、何らかのセッティング変更によって方向性は見えている様子のロレンソ選手。昨年はここムジェロで優勝を遂げ、最近テストも行っていますので、期待しましょう。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「どんなことも起きる可能性があります。常に優勝するというメンタルで臨む必要があります。困難でしょうが、優勝は起き得ることでしょう。自分達を助けてくれるセッティングはあるので、これを明日から試します。もう少し自分とバイクから何かを引き出せれば、ここでのテストの時よりも速く走れるでしょう。ただ、モンテメロと同じような内容をテストしましたが、長所が短所を追い抜いたというふうには感じませんね。今のところは通常のものを使用しつつ、新しい何かを将来に備えて待っているわけです。」

「明らかに日曜にはナーバスになります。それは避ける事が出来ません。200年MotoGPで走っていたとしてもね。常にナーバスになってしまうものですよ。多くの知識と経験があっても日曜にはナーバスになるものです。ただ、ここでライディングすることにさらなるプレッシャーをかけようとは思いません。これは他のトラックでも同様です。プレッシャーはポジティブに捉える事も出来ます。さらに注意深く、さらにプッシュすることが可能になります。こうしたプレッシャーをコントロールする必要がありますが、自分達は大丈夫でしょう。自分のキャパシティーを信じていますし、日曜にベストを尽くします。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ペドロサ「テストごとに自信が高まっている」
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★MotoGP2017 ダニ・ペドロサ「自分を信じてベストを尽くす」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ミシュランのフロントタイヤに苦戦」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「リアグリップを改善出来れば可能性あり」
★MotoGP2017カタールGP2位 ドヴィツィオーゾ「最後の5周はタイヤが終わっていた」
★MotoGP2017カタールGP バウティスタ「日曜ではなく月曜開催のほうが良かった」
★MotoGP2017アメリカGP FP3結果
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ2018年もテック3ヤマハから参戦
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017フランスGP 予選2位ロッシ「新しいアスファルトが良い仕事をしている」
★MotoGP2017フランスGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★Ducati XDiavel Sが登場するフルCG長編映画 『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日から全国ロードショー!
★MotoGP2017アプリリア カタールニャで新型シームレスギアボックスをテスト
★MotoGP2017イタリアGP FP1結果
★MotoGP2017イタリアGP 6位マルケス「前後ミディアム以外に選択肢はなかった」
★MotoGP2017カタルーニャGP ギュントーリ「バイク、タイヤについての理解が深まっている」
★モビスターヤマハ 今シーズン4日目となるプライベートテストをアラゴンで開催