★MotoGP2017イタリアGP FP1結果

イタリアGPのFP1結果です。1位はアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手、2位にはDucatiテストライダーのミケーレ・ピッロ選手。3位ビニャーレス選手、4位ザルコ選手、5位は最近のインタビューで今年は散々と話していたバルベラ選手。ロレンソ選手は6位を獲得。7位ペトルッチ選手、8位フォルガー選手、9位マルケス選手、10位クラッチロー選手となりました。

Sponsored Link

地元イタリアでDucati勢が好調で、トップ10台のうち5台がDucatiとなりました。モトクロストレーニング中の怪我が心配されるロッシ選手は15位スタートです。ピッロ選手はトップ10くらいで走れてしまうのではと予想していましたが、FP1ではまさかの2位タイムでした。ロレンソ選手は今後自身のライダーコーチでもあるピッロ選手のアドバイスなどを参考に、さらにタイムを縮める事が出来るかもしれません。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロレンソ「ブレーキングの強さを活かせていない」
★MotoGP2017 マルケス「昨年のプレーシーズンよりは少し良い状態」
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ インタビュー
★MotoGP2017カタールGP アレックス・リンス「次のレースが待ち遠しい」
★MotoGP 2017アルゼンチンGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「良いペースだということが最も重要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017アメリカGP予選2位 ビニャーレス「さらにプッシュしていく」
★MotoGP2017アメリカGP9位 ロレンソ「フィーリングとペースが向上した」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★MotoGP2017ヘレスGP Q1結果
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー 5月23日からのバルセロナテストに参加
★MotoGP2017フランスGP Q1結果
★MotoGP2017フランスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う