★MotoGP2017イタリアGP FP1結果

イタリアGPのFP1結果です。1位はアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手、2位にはDucatiテストライダーのミケーレ・ピッロ選手。3位ビニャーレス選手、4位ザルコ選手、5位は最近のインタビューで今年は散々と話していたバルベラ選手。ロレンソ選手は6位を獲得。7位ペトルッチ選手、8位フォルガー選手、9位マルケス選手、10位クラッチロー選手となりました。

Sponsored Link

地元イタリアでDucati勢が好調で、トップ10台のうち5台がDucatiとなりました。モトクロストレーニング中の怪我が心配されるロッシ選手は15位スタートです。ピッロ選手はトップ10くらいで走れてしまうのではと予想していましたが、FP1ではまさかの2位タイムでした。ロレンソ選手は今後自身のライダーコーチでもあるピッロ選手のアドバイスなどを参考に、さらにタイムを縮める事が出来るかもしれません。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017カタールGP優勝 ビニャーレス「素晴らしい仕事が出来た。」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「チーム内の雰囲気は最高」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「良いスタートが鍵」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017ヘレスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ビニャーレス「レースと全く違う結果だった」 
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「なぜ限界でのトレーニングが必要なのか?」
★MotoGP2017カタルーニャGP 8位ロッシ「10周でスローダウンせざるを得なかった」
★MotoGP2017チェコGP ザルコ「天候が読めないのでトップ10に入れたのは良かった」
★MotoGP2017ブルノテスト ドヴィツィオーゾ「新しいフェアリングはオーストリアでアドバンテージとなる」
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「新型フェアリングを使用すると0.5秒は速く走れる」
★ティト・ラバトのMoto2タイトル獲得マシンがEbayに出品?と思われるも、実際は別物
★MotoGP2017ティト・ラバト 2018年はReale Avintia Ducatiから参戦
★MotoGP2017日本GP マルケス「もてぎは過去苦戦していたサーキット」
★MotoGP2017日本GP テック3ヤマハ 急遽欠場のフォルガーの代役に野左根 航汰を起用
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「常に問題なのはドヴィとマルクの2人」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「速いライダーはバイクの弱点をカバーして走れる」