★MotoGP2017イタリアGP FP1結果

イタリアGPのFP1結果です。1位はアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手、2位にはDucatiテストライダーのミケーレ・ピッロ選手。3位ビニャーレス選手、4位ザルコ選手、5位は最近のインタビューで今年は散々と話していたバルベラ選手。ロレンソ選手は6位を獲得。7位ペトルッチ選手、8位フォルガー選手、9位マルケス選手、10位クラッチロー選手となりました。

Sponsored Link

地元イタリアでDucati勢が好調で、トップ10台のうち5台がDucatiとなりました。モトクロストレーニング中の怪我が心配されるロッシ選手は15位スタートです。ピッロ選手はトップ10くらいで走れてしまうのではと予想していましたが、FP1ではまさかの2位タイムでした。ロレンソ選手は今後自身のライダーコーチでもあるピッロ選手のアドバイスなどを参考に、さらにタイムを縮める事が出来るかもしれません。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017 ペドロサ「今年はあらゆる面で最高の自分を見つけていきたい」
★MotoGP2017 KTMヘレスGPまでは大きなアップデートはなし
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「マルクは野獣のようにプッシュしていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アメリカGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント チームスズキECSTAR
★MotoGP2017フランスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★天国へ羽ばたけ ニッキー・ヘイデン 気さくなスターを応援するために掲げたアメリカ国旗
★MotoGP2017ミシュラン イタリアGPプレビュー
★Triumph(トライアンフ)2019年からMoto2クラスにエンジンを供給
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★MotoGP2017オランダGP マルケス「これ以上ポイントを失うわけにはいかない」
★MotoGP2017 リヴィオ・スッポ「必要なのは正しいセットアップ」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「今も昔のライバル達のファイティングスピリットは同じ」
★MotoGP2017チェコGP 3位ビニャーレス「良い週末でなかったことを考えると良い結果」
★MotoGP2017ブルノテスト サム・ロウズ「オーストリアは100%の体調で挑める」
★MotoGP2017 KTM CEOステファン・ピエラ「MotoGPには表彰台を獲得し、優勝するために参戦している」
★MotoGP2017後半戦 チャンピオンシップ優勝予想アンケート結果発表