★MotoGP2017イタリアGP FP1結果

イタリアGPのFP1結果です。1位はアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手、2位にはDucatiテストライダーのミケーレ・ピッロ選手。3位ビニャーレス選手、4位ザルコ選手、5位は最近のインタビューで今年は散々と話していたバルベラ選手。ロレンソ選手は6位を獲得。7位ペトルッチ選手、8位フォルガー選手、9位マルケス選手、10位クラッチロー選手となりました。

Sponsored Link

地元イタリアでDucati勢が好調で、トップ10台のうち5台がDucatiとなりました。モトクロストレーニング中の怪我が心配されるロッシ選手は15位スタートです。ピッロ選手はトップ10くらいで走れてしまうのではと予想していましたが、FP1ではまさかの2位タイムでした。ロレンソ選手は今後自身のライダーコーチでもあるピッロ選手のアドバイスなどを参考に、さらにタイムを縮める事が出来るかもしれません。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ビニャーレス「今年は最低5名のライダーが優勝出来る」
★MotoGP2017カタールGP カピロッシ 土曜のセッションキャンセルについて説明
★MotoGP2017カタールGP4位 マルケス「ミディアムタイヤに変更したのは失敗」
★チャーン・インターナショナル・サーキット 2018年からMotoGPを開催か?
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「問題が再発している」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP2017カタルーニャGP 優勝ドヴィツィオーゾ「マシン開発が最優先。チャンピオンシップ争いは視野にない」
★MotoGP2017オランダGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「オーストリアには出来る限り良いパッケージで挑みたい」
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー 左手人差し指を怪我するもレースには出場予定
★MotoGP2017サンマリノGP 2位ペトルッチ「今日のレースに関して後悔はない」
★MotoGP2017アラゴンGP リンス「アラゴンでも成長を続けたい」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「ロッシと契約延長の話が出るとしたら、2018年のムジェロ辺り」
★MotoGP2017 ブロック・パークス フォルガーの代役としてオーストラリアGPに参戦
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「引き続き全力で挑んで行く」
★MotoGP2017マレーシアGP ザルコ「ロッシのほうがマルケスよりも抜きにくい」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「状況は良くなったが、ウェットで昨年ほどのスピードはない」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳