★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」

FP2でトップタイムを獲得したクラッチロー選手。怪我に体調不良もあってコンディションはイマイチながら、トップタイムを獲得してしまうところがこの人らしいですが、コメントからすると、チームにとってのホームGPでまだまだタイムを伸ばす事は可能だと言えそうです。

Sponsored Link

カル・クラッチロー

「このレースはチームにとって非常に重要ですし、非常に良い雰囲気があります。過去数日体調があまり優れないのもあって、バイクのフィーリングはイマイチです。いくつか怪我もあるんですが、今日の全体のパフォーマンスに関しては満足しています。」

「まだ改善は必要です。コーナーの中盤でのバイクのフィーリングがあまり良くないんです。ただこれは自分達の使用しているタイヤのせいかもしれません。今晩状況を改善出来て、明日良い形で走れる事を願っています。」

(Photo courtesy of michelin)

<LCRホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pramac Ducati写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト2日目 Ducati新型カウルを披露
★Federal Moto CB750Kカスタム
★Ducatiジジ・ダッリーニャ「まだチャンピオンシップ争いが出来るレベルではない」
★ホンダ モーターサイクルショーでCBR250RR レースベース車両を発表
★MotoGP2017カタールGP ロッシ/ロレンソ「カタールGPの日中開催は難しい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「足の痛みがなければ。。」
★CBR250R Frブレーキディスクボルト再使用禁止徹底のお願い
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017ミシュラン アメリカGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ヘレスGP 予選5位イアンノーネ「2列目スタートは良いレースをするのに重要」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017イタリアGP 予選7位ロレンソ「スタート次第ではトップグループで戦える」
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017カタルーニャGP ダニロ・ペトルッチ「レース後半はクレイジーな展開になる」
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017オランダGP Q2結果
★MotoGP2017オランダGP 決勝結果