★MotoGP2017イタリアGP FP3結果

イタリアGPのFP3結果です。序盤はアレイシ・エスパルガロ選手が引っ張る展開でしたが、チェッカーフラッグが振られる数分前からロッシ選手が好タイムを連発。最終的に不死鳥の様に舞い戻ったロッシ選手がトップタイムを獲得しました。2位はマルケス選手。3位はこちらもFP2から一気にタイムを伸ばしてきたロレンソ選手。4位バウティスタ選手、5位ビニャーレス選手、6位ラバト選手、7位ミケーレ・ピッロ選手、8位ドヴィツィオーゾ選手、9位ペドロサ選手、10位アレイシ・エスパルガロ選手となりました。

Sponsored Link

ザルコ選手は11位、FP2でトップだったクラッチロー選手は転倒もあり14位、イアンノーネ選手16位、このところ好調だったミラー選手は21位に沈んでいます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017ロリス・バズ「マルケスに勝てるのはビニャーレスだけ」
★MotoGP2017 マルケス「ロレンソがタイトル争いに絡んでくるかはわからない。」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ/ロレンソ「カタールGPの日中開催は難しい」
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ インタビュー
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースの中で順位を上げていきたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バズ「ロレンソの転倒でチャンスを失った」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「COTAはセッティングよりも完璧なラインを理解することが大事」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「COTAは自分にとってベストのコース」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ホームGPのファンの前でDucatiを乗るのが待ちきれない」
★MotoGP2017ミシュラン ヘレスGPプレビュー
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「現時点で何かを犠牲にするのは構わない」
★MotoGP2017フランスGP 2位ザルコ「このままプッシュしていきたい」
★MotoGP2017イタリアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタルーニャGP 8位ロッシ「10周でスローダウンせざるを得なかった」
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★MotoGP2017オランダGP FP2結果
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」