★MotoGP2017イタリアGP FP3結果

イタリアGPのFP3結果です。序盤はアレイシ・エスパルガロ選手が引っ張る展開でしたが、チェッカーフラッグが振られる数分前からロッシ選手が好タイムを連発。最終的に不死鳥の様に舞い戻ったロッシ選手がトップタイムを獲得しました。2位はマルケス選手。3位はこちらもFP2から一気にタイムを伸ばしてきたロレンソ選手。4位バウティスタ選手、5位ビニャーレス選手、6位ラバト選手、7位ミケーレ・ピッロ選手、8位ドヴィツィオーゾ選手、9位ペドロサ選手、10位アレイシ・エスパルガロ選手となりました。

Sponsored Link

ザルコ選手は11位、FP2でトップだったクラッチロー選手は転倒もあり14位、イアンノーネ選手16位、このところ好調だったミラー選手は21位に沈んでいます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 結果
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017アメリカGP11位 フォルガー「ミスによってオーバーテイクされてしまった」
★MotoGP2017ヘレスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP 2017ヘレスGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★MotoGP2017 5/23時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017フランスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オーストリアGP ビニャーレス「これからのレースでは表彰台獲得が重要」
★MotoGP2017オーストリアGP FP1結果
★MotoGP2017オーストリアGP10位 カリオ「最高のMotoGPクラスでのレースだった」
★MotoGP2017 KTM アラゴン戦の結果によっては2018年にスミスとカリオの交代もあり
★MotoGP2017アラゴンGP ザルコ「トップ5、表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「指の状態はだいぶ良くなってきた」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「速いライダーはバイクの弱点をカバーして走れる」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「今年のエンジン選択は間違っていた」
★MotoGP2017バレンシアGP ペドロサ「気温が低い中の走行も向上したい」