★MotoGP2017イタリアGP FP1-3総合結果

イタリアGPの練習走行総合結果です。トップ10台はQ2へ、残りはQ1からQ2進出をかけて戦うことになります。総合トップはロッシ選手。FP3に出した素晴らしいタイムの結果、一気にトップとなっています。2位にマルケス選手、3位ロレンソ選手、4位バウティスタ選手、5位ビニャーレス選手、6位はなんとラバト選手、7位ピッロ選手、8位ドヴィツィオーゾ選手、9位ペドロサ選手、10位アレイシ・エスパルガロ選手となりました。

Sponsored Link

ザルコ選手は直接のQ2進出を逃し、Q1から戦うことになります。ただQ1にはクラッチロー選手、レディング選手、ペトルッチ選手、フォルガー選手など競合選手が揃っていますので、Q2進出を決めるのは簡単ではないでしょう。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロレンソ「ブレーキングの強さを活かせていない」
★MotoGP2017カタールテスト1日目 フォルガー「スタンダードなM1の調子が良い」
★MotoGP2017 ミシュラン 2017年シーズンの変化への準備は万端
★MotoGP2017ミシュラン カタールGPプレビュー
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「転倒の引き金はペトルッチ」
★MotoGP2017 データから見るアルゼンチンGP
★MotoGP2017フランスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★ニッキー・ヘイデン選手回復祈願 スペシャルギャラリー
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017 リヴィオ・スッポ「必要なのは正しいセットアップ」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選3位ロレンソ「ブレーキングを改善して優勝を狙いたい」
★MotoGP2017予選5位 ダニロ・ペトルッチ「ストレートスピードが遅いことでタイムを失っている」
★MotoGP2017 Ducati CEO クラウディオ・ドメニカーリ「ドヴィの事を讃えたい」
★MotoGP2017サンマリノGP FP3結果
★MotoGP2017 9/26時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017日本GP マルケス「もてぎは過去苦戦していたサーキット」
★MotoGP2017日本GP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストラリアGP 優勝マルケス「信じられないようなレースだった」