★MotoGP2017イタリアGP FP4結果

イタリアGPのFP4結果です。トップタイムはヨハン・ザルコ選手、2位にはFP3から好調のロッシ選手、3位マルケス選手、4位バウティスタ選手、5位ピッロ選手、6位フォルガー選手、7位ドヴィツィオーゾ選手、8位ビニャーレス選手、9位ロレンソ選手、10位ペトルッチ選手となりました。

Sponsored Link

ロッシ選手は怪我の影響が懸念されましたが、FP4のペースを見る限りだとレース距離を走っても良いペースを維持する事が出来そうですね。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ミシュラン ニコラ・グベール インタビュー
★MotoGP2017 ミシュランMotoGPタイヤに関する10の事実
★MotoGP2017アメリカGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017アメリカGP11位 フォルガー「ミスによってオーバーテイクされてしまった」
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017ドイツGP ロレンソ「再びポジティブなフィーリングを見つけることが重要」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「シーズン後半はトップ10で完走出来る」
★MotoGP2017チェコGP バウティスタ「ブルノは難易度が高いサーキット。Ducatiには合っていると思う」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「今日は戦略面で学びがあった」
★MotoGP2017イギリスGP FP1結果
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー「パルミジャーノチーズを切るのは危険!」
★MotoGP2017サンマリノGP FP1結果
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ骨折から21日のスピード復帰 明日のFP1出走へ
★MotoGP2017 KTM ミカ・カリオにさらなるワイルドカード出場のチャンスを与える
★MotoGP2017 ロッシの驚異的な復活はなぜ可能だったのか?
★MotoGP2017 フランコ・モルビデッリ ロングインタビュー「自分はまだ学んでいる最中」
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「フロントは最高だがリアに問題あり」
★MotoGP2017オーストラリアGP FP1結果