★MotoGP2017イタリアGP 予選3位ドヴィツィオーゾ「優勝争いが出来ると思う」

イタリアGPで予選3位を獲得したドヴィツィオーゾ選手。ユーズドタイヤでも良いタイムが出せるようになったというのがポイントだと思いますが、良いスタートが出来れば今期2度目の表彰台のチャンスがあるかもしれません。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「結果に関して非常に満足ですし、今週良い作業が出来たと思います。今朝は十分なスピードが無かったんですが、午後に少し変更を加えて、これでバイクのフィーリングが非常に良くなりました。これでかなり使い込んだタイヤでも良いペースで走る事が出来るようになりました。そして良いラップタイムを記録することが出来て、良い予選になりました。チームに感謝したいと思いますし、ムジェロをこうして1列目でスタート出来るのも嬉しいです。トップライダーに最後までついていけるかどうかはわかりませんが、優勝争いが出来るでしょう。」

「ここでのレースは常にフィジカル面で厳しいのも事実です。皆が戦略を練る必要がありますが、レースになってみないと実際のところはわかりませんし、本当のスピードもわからないでしょう。ただあまり考え過ぎないようにして、良いスタートをしたいと思います。スピードはありますから、レースでどうなるかです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2017年のカラーリングを発表
★MotoGP2017 データから見るカタールテスト3日目
★MotoGP2017カタールGP アレックス・リンス「次のレースが待ち遠しい」
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「ポジティブな点に集中したい」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「今シーズンの中でも最も重要な週末の1つだった」
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★MotoGP2017フランスGP 優勝ビニャーレス「こういう形のレースを続けていきたい」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017イタリアGP ニッキー・ヘイデン選手のチャンピオンシップ優勝マシン「RC211V」などを特別展示
★MotoGP2017イタリアGP FP4結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「ロッシの後を継ぐのはライダーの夢」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「ホンダはどんどん良くなっている」
★MotoGP2017ミシュラン オランダGPプレビュー
★MotoGP2017オランダGP FP1結果