★MotoGP2017イタリアGP 予選2位ロッシ「明日はタフなレースになる」

木曜のプレスカンファレンスでは、「怪我をしていようが絶対にトップに上がってくるのがロッシ」だと多くの選手が口々に話していましたが、まさにそのとおりでFP3から素晴らしいタイムを記録して予選2位を獲得したロッシ選手でした。今年は昨年の雪辱を果たす事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「今日は本当に感情的になりますね。昨日は体調の問題とセッティングの問題があって、今日は朝に良いタイムで走行が出来ました。ただ今日はFP4で馬鹿馬鹿しいミスをしてスライドしてしまいました。幸運な事に体はなんともありませんでしたし、セカンドバイクでの転倒でした。ですからメインバイクは無事だったんですが、少しフィーリングを失ってしまいました。ですから今回こうして2番手を獲得出来たのは良かったですし、いつもどおりで2位を獲得するよりも良かったです。通常はミスから再スタートすると時間が必要なものですからね。」

「明日のレースは本当にタフなレースになるでしょう。どうやら6台から7台のバイクが連なっているようですからね。ですからフロントローでスタートするというのは本当に重要だったんです。今日は腹部の痛みもあっていつもよりも多くを要求される走りでした。ただ、明日も昨日から今日にかけて改善できたような走りをしたいと思います。こういう結果もあって、今日はしっかりとバイクの最終調整が出来るのと、落ち着いて休む事が出来ます。とは言ってもいつも通りではあるので、明日に向けてしっかりと準備をしたいと思います。」

「ファンの皆さんはいつも素晴らしいサポートをして頂いて本当にありがとうございます。ここムジェロでレースをするのは特別なことなので、明日は最高の結果を得られるように全力を尽くします。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link