★MotoGP2017イタリアGP 予選4位ピッロ「ミスをしてフロントローを逃してしまった」

Ducatiはケーシー・ストーナーという速すぎるテストライダーを擁していますが、ミケーレ・ピッロ選手もテストライダーとしては異例の速さを持った選手です。今回はDucatiのホームコースと言えるムジェロだというのもありますが、予選で4位グリッドを獲得。明日のレースではどこまで先頭グループについていけるでしょうか。

Sponsored Link

ミケーレ・ピッロ

「まず何よりもずっと共に仕事をしているDucatiのテストチームに感謝したいと思います。こうしたパフォーマンスは彼らのお陰です。残念ながら最終セクターでミスをしてしまったのでフロントローを逃してしまいました。少し改善が出来ると思いますし、明日のウォームアップで作業をしようと思います。いずれにしてもグリッド4番手というのは良い順位です。ただ、明日は良いスタートをする必要があるでしょう。トップグループについていって、コンスタントなラップタイムで良いレースをしたいですね。」

(Photo courtesy of Ducati)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Ducatiファクトリー写真ギャラリー
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★MotoGP2017カタールGP バウティスタ「日曜ではなく月曜開催のほうが良かった」
★MotoGP2017 KTM ヘレスGP後にビッグバンエンジンのテストを予定
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「良い結果でチームに応えたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「フロント集団に追いつくだけのフィーリングがあった」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ「Ducatiの乗り方を理解した後は、他の誰よりも前に行ける」
★MotoGP2017ミシュラン 5月1日、2日にル・マンでタイヤテストを実施
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ホームGPのファンの前でDucatiを乗るのが待ちきれない」
★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御
★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「リーダーとの差が大きすぎる」
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★ヘイデン一家 ヘイデン選手の意志に基づき、臓器提供に同意
★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「レースでソフトタイヤを使用出来るかもしれない」
★MotoGP2017イタリアGP 優勝ドヴィツィオーゾ「Ducatiでムジェロで優勝する以上の事は望めない」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGPプレビュー
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」