★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」

予選走行中はザルコ選手に詰まっているように見えたマルケス選手ですが、実はホームストレート上でザルコ選手のスリップストリームに入ろうと思っていたのが、早めに追いついてしまったとのこと。レースペースには自信があるとのことなので、スタートで先頭集団に入る事が出来るかどうかが鍵を握るでしょう。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「正直言って最高の予選ではありませんでした。いくつかミスをしてしまって、計算ミスによってストレートでザルコのスリップストリームにつくはずが、早めに追いついてしまいました。理想的なタイムで走っていたんですが、1周の中でまとめる事が出来ませんでした。FP4ではかなり速いレースペースをユーズドタイヤで記録出来たので、これはポジティブです。ただ予選ではフロントタイヤに苦戦をしたことでベストと言える走りが出来ませんでした。ちょっとタイヤが柔らかすぎたんです。セッティングに関してはそこまで外していませんから、明日は適切なフロントタイヤを選択することが重要です。表彰台争いは出来るでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★マイク・ウェッブはどのようにしてMotoGPのレースディレクターになったのか?
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ「Ducatiの乗り方を理解した後は、他の誰よりも前に行ける」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今まで同様の速さを発揮出来る自信がある」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント MarcVDSホンダ
★MotoGP2017アプリリア カタールニャで新型シームレスギアボックスをテスト
★HRC 2018年度 アジア・タレント・カップ参加ライダー選出について
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「今はチャンピオンシップ争いは考えていない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ペドロサ「ムジェロ以前のレベルを取り戻したい」
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」
★MotoGP2017カタルーニャGP Q2結果
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017オランダGP予選4位 ロッシ「面白いレースになる」
★ホンダ 50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更し発売
★MotoGP2017 いかにイアンノーネのような選手の状況を解決するのか?
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「ブルノはカレンダー上で最も美しく最も難しいサーキット」
★MotoGP2017ブルノテスト サム・ロウズ「オーストリアは100%の体調で挑める」
★MotoGP2017 KTM CEOステファン・ピエラ「MotoGPには表彰台を獲得し、優勝するために参戦している」
★MotoGP2017 8/16時点でのポイントスタンディング