★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」

予選走行中はザルコ選手に詰まっているように見えたマルケス選手ですが、実はホームストレート上でザルコ選手のスリップストリームに入ろうと思っていたのが、早めに追いついてしまったとのこと。レースペースには自信があるとのことなので、スタートで先頭集団に入る事が出来るかどうかが鍵を握るでしょう。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「正直言って最高の予選ではありませんでした。いくつかミスをしてしまって、計算ミスによってストレートでザルコのスリップストリームにつくはずが、早めに追いついてしまいました。理想的なタイムで走っていたんですが、1周の中でまとめる事が出来ませんでした。FP4ではかなり速いレースペースをユーズドタイヤで記録出来たので、これはポジティブです。ただ予選ではフロントタイヤに苦戦をしたことでベストと言える走りが出来ませんでした。ちょっとタイヤが柔らかすぎたんです。セッティングに関してはそこまで外していませんから、明日は適切なフロントタイヤを選択することが重要です。表彰台争いは出来るでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「コーナー前半部分では最高」
★MotoGP2017カタールGP カピロッシ 土曜のセッションキャンセルについて説明
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「良いペースだということが最も重要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「マルクは野獣のようにプッシュしていた」
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017 テック3ヤマハ 2018年もフォルガーと契約を更新
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップ争いをするのは難しい」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選2位ロレンソ「既に良いベースはある」
★MotoGP2017ドイツGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017チェコGP クラッチロー 第6頚椎を骨折したまま5位を獲得
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★ティト・ラバトのMoto2タイトル獲得マシンがEbayに出品?と思われるも、実際は別物
★MotoGP2017サンマリノGP マルケス「転倒で歓声があがるのは理解できない」
★MotoGP2017アラゴン予選5位 マルケス「少しプッシュし過ぎてしまった」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub 110  1億台記念車を出展
★MotoGP2018ヘレステスト2日目 中上「今からマレーシアのテストが楽しみ」
★MotoGP2018 HRC 2人の日本人ライダーがヘレスで精力的にテストを実施
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 クラッチロー「タイムを出した時のフィーリングは良くなかった」