★MotoGP2017イタリアGP 予選7位ロレンソ「スタート次第ではトップグループで戦える」

予選結果は7位となったロレンソ選手はレースペースに自信を覗かせます。FP4の結果を見るとトップ10位までのタイム差は0.3秒台となっていますので、スタートを失敗するとなかなか追いつけない展開のレースが予想されます。本人も語るとおり、良いスタートが鍵となるでしょう。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「グリッドポジションは自分が望んでいたものではありませんが非常に嬉しいです。1周のタイムよりもレースペースのほうが良いんです。ただ、これはオースティン以来となる予選最高順位です。最も重要なことは、明日のレース、そして将来的にしっかりと機能するであろうセッティングを見つける事が出来たことです。レースに関しては皆接近していますし、どうなるか予想するのは難しいですね。良いスタートが出来ればフロントグループで戦う事が出来ると思います。」


(Photo courtesy of Ducati)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト テック3ヤマハ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP 決勝レースは日曜の日中開催の可能性あり
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「M1がここでどんな走りをするのか楽しみ」
★MotoGP2017アメリカGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロレンソ「どんどんフィーリングが良くなっている。」
★MotoGP2017 マックス・ビアッジ「ロッシの最大の敵は時間」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「チャンピオンシップは再び接近している」
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★MotoGP2017フランスGP 予選2位ロッシ「新しいアスファルトが良い仕事をしている」
★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」
★MotoGP2017 サム・ローズ「新カウルのウイリー抑止効果は高い」
★MotoGP2017イタリアGP ピッロ「良いベースセットアップはある」
★MotoGP2017イタリアGP 予選3位ドヴィツィオーゾ「優勝争いが出来ると思う」
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGPプレビュー
★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「ダッシュボードメッセージには危険性もある」
★MotoGP2017チェコGP FP3結果
★MotoGP2017チェコGP ペドロサ「明日はタイヤ選択が鍵となる」
★MotoGP2017チェコGP チーム代表プレスカンファレンス(チーム代表が語るMotoGP2017)
★MotoGP2017オーストリアGP マルケス「レッドブル・リンクでは加速性、ウイリーの減少が重要」