★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「カタール以来の良いフィーリング」

土曜の予選プレスカンファレンスからドヴィツィオーゾ選手のコメントを抜粋でご紹介します。カタール以来のフィーリングの良さを感じているというドヴィツィオーゾ選手は、明日に向けて戦略を練っているとのこと。ユーズドタイヤでのタイムはトップとかなり近いということで、優勝を狙えるかもしれません。

Sponsored Link

 

ニック・ハリス

「それではドヴィツィオーゾ、色々と大変だったと思いますが、なんとかDucatiをフロントローに滑り込ませる事が出来ました。練習走行、予選といかがでしたか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

 
「フロントローからのスタートは本当に嬉しいです。良いラップタイムである感覚も無かったですし、1列目が獲得出来るとは思っていなかったんです。ただ今週は全てのDucatiがかなり良い走りをしていましたから、それに関しても嬉しいです。明日は多くのDucatiが結果を出せると思います。FP4ではバイクの改善が出来ましたから、これに関して喜んでいます。ユーズドタイヤのペースもトップライダーと近いですが、これは自分達にとって非常に大事なんです。トップライダー達についていける気はしています。」

「ただ23周というのは常に長いレースです。ムジェロはレースをするのが最も難しいサーキットの1つだと思っていて、フィジカル面でまず楽だという事は有りえず、最初から最後まで100%でプッシュするのは、誰にとっても無理でしょう。ですから戦略を練る必要があるんです。ただスピードは間違いなくあるんです。これに関しては本当に嬉しく思っています。予選でのタイムが自分達が今週素晴らしい仕事をしたんだということを証明しているでしょう。今週は自分達にとって今年の中でベストの週末です。フィーリングはカタール以来に良いです。」

 

ニック・ハリス

「タイヤチョイスに関しては既に決まりましたか?それともまだでしょうか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「自分達にとっては選択肢は明確ですね。選択を変えるかもしれませんが、気温によってまだ決め兼ねています。そこまで気にはしていません。大事なのは最初から最後までスピードを発揮することです。」

 

Q

「ドヴィ、あなたのバイクのトップスピードの優位性は、明日の勝利に対しての鍵になると思いますか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「勝利に関して考えると、確かに自分にとって使えるカードの1つでしょう。このトラックではDucatiは速いですが、他でもそうであるわけではありません。ただブレーキングでも強いバイクですし、ストレートでの5速、6速というのは本当に強烈です。ラップタイムとFP4のレースペースはほぼライバルと同じでしたしね。ただ良い点もあれば悪い点もあるものです。ライバルとは全くことなるバイクですから。」

 

スティーブン・デイ

「最後にアンドレアに質問です。準備をお願いします(笑)巨大な羊のバレンティーノと戦うのと、巨大なガチョウのマーベリックに追われるのとどちらが良いですか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

(※質問がかなり意味不明なので、理解するのに時間がかかる)
「ええと、羊のほうがまだいいですかね。でも、なんだかとても妙な質問ですね(笑)」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017 ロレンソとドヴィツィオーゾの長い歴史
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「100%の力を出せれば優勝争い出来る」
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★MotoGP2017イタリアGP FP1結果
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「今は結果が出ていなくても楽しい」
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★イタリアのベネトンファミリー 身売り中のDucatiに12億ドルの値をつける
★MotoGP2017オーストリアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017予選5位 ダニロ・ペトルッチ「ストレートスピードが遅いことでタイムを失っている」
★MotoGP2017 Pramac Ducatiフランセスコ・グイドッティへのインタビュー
★MotoGP2017 少しづつ、着実に前進を続けるKTM
★MotoGP2017サンマリノGP イアンノーネ「レインスーツがキツすぎた」
★MotoGP2017 フランコ・モルビデッリ ロングインタビュー「自分はまだ学んでいる最中」
★MotoGP 2017 もてぎの過酷なブレーキングにはブレンボの340 mmディスクがマストアイテムです
★MotoGP2017ミシュラン 日本GP決勝レースリリース