★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「カタール以来の良いフィーリング」

土曜の予選プレスカンファレンスからドヴィツィオーゾ選手のコメントを抜粋でご紹介します。カタール以来のフィーリングの良さを感じているというドヴィツィオーゾ選手は、明日に向けて戦略を練っているとのこと。ユーズドタイヤでのタイムはトップとかなり近いということで、優勝を狙えるかもしれません。

Sponsored Link

 

ニック・ハリス

「それではドヴィツィオーゾ、色々と大変だったと思いますが、なんとかDucatiをフロントローに滑り込ませる事が出来ました。練習走行、予選といかがでしたか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

 
「フロントローからのスタートは本当に嬉しいです。良いラップタイムである感覚も無かったですし、1列目が獲得出来るとは思っていなかったんです。ただ今週は全てのDucatiがかなり良い走りをしていましたから、それに関しても嬉しいです。明日は多くのDucatiが結果を出せると思います。FP4ではバイクの改善が出来ましたから、これに関して喜んでいます。ユーズドタイヤのペースもトップライダーと近いですが、これは自分達にとって非常に大事なんです。トップライダー達についていける気はしています。」

「ただ23周というのは常に長いレースです。ムジェロはレースをするのが最も難しいサーキットの1つだと思っていて、フィジカル面でまず楽だという事は有りえず、最初から最後まで100%でプッシュするのは、誰にとっても無理でしょう。ですから戦略を練る必要があるんです。ただスピードは間違いなくあるんです。これに関しては本当に嬉しく思っています。予選でのタイムが自分達が今週素晴らしい仕事をしたんだということを証明しているでしょう。今週は自分達にとって今年の中でベストの週末です。フィーリングはカタール以来に良いです。」

 

ニック・ハリス

「タイヤチョイスに関しては既に決まりましたか?それともまだでしょうか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「自分達にとっては選択肢は明確ですね。選択を変えるかもしれませんが、気温によってまだ決め兼ねています。そこまで気にはしていません。大事なのは最初から最後までスピードを発揮することです。」

 

Q

「ドヴィ、あなたのバイクのトップスピードの優位性は、明日の勝利に対しての鍵になると思いますか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「勝利に関して考えると、確かに自分にとって使えるカードの1つでしょう。このトラックではDucatiは速いですが、他でもそうであるわけではありません。ただブレーキングでも強いバイクですし、ストレートでの5速、6速というのは本当に強烈です。ラップタイムとFP4のレースペースはほぼライバルと同じでしたしね。ただ良い点もあれば悪い点もあるものです。ライバルとは全くことなるバイクですから。」

 

スティーブン・デイ

「最後にアンドレアに質問です。準備をお願いします(笑)巨大な羊のバレンティーノと戦うのと、巨大なガチョウのマーベリックに追われるのとどちらが良いですか?」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

(※質問がかなり意味不明なので、理解するのに時間がかかる)
「ええと、羊のほうがまだいいですかね。でも、なんだかとても妙な質問ですね(笑)」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ドルナ 2019年から電動バイクチャンピオンシップを検討
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自分達のベストを尽くす」
★MotoGP2017 Ducati ハンマーヘッドの実戦投入はまだ先
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「再び表彰台を狙う」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「天候次第では10位以上を狙える」
★MotoGP2017 ミケーレ・ピッロ「ロレンソの仕上がり具合はオースティンでわかる」
★MotoGP2017アメリカGP マーヴェリックの速さの秘密は何か?
★MotoGP2017ヘレスGP 10位ロッシ「バイクとタイヤが喧嘩をしている状態だった」
★MotoGP2017Ducati パオロ・チャバッティ「新しいカウルの作業を進めている」
★MotoGP2017ヘレステスト 初日結果
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント チームスズキECSTAR
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ「表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017フランスGP 予選7位レディング「2列目は獲得出来るペースだった」
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★MotoGP2017 サム・ローズ「新カウルのウイリー抑止効果は高い」
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」
★MotoGP2017カタルーニャGP 3位ペドロサ「最後は良い形でタイヤをセーブ出来なかった」