★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「今はチャンピオンシップ争いは考えていない」

ドヴィツィオーゾ選手の優勝、ペトルッチ選手の3位、バウティスタ選手の5位は嬉しいとしながら、今はチャンピオンシップではなく次のレースを考えていると語るジジ・ダッリーニャ。コーナリングパフォーマンスの改善を進めているのでしょうが、一長一短には結果が出ないのでしょう。新型カウルに関してはシーズン前半9戦の間には投入しないかもという事も匂わせています。

Sponsored Link

ジジ・ダッリーニャ

「確かにテストを行っていますが、自分達しかトラックにおらず参考にするものがありませんでした。テストについて楽観的にとらえていても、結果的にバイクがどの程度の競争力があるのかが見えにくくなってしまうんです。」

「今はチャンピオンシップについては考えたくありません。今考えているのはバルセロナのことだけです。ムジェロのようなパフォーマンスを繰り返す事が出来るかどうかはわかりません。ただこのトラックはムジェロとある程度似た部分があるんです。ただカタルーニャのグリップは低いということは指摘しておくべきでしょう。ですから、より状況が複雑になる可能性があります。」

「我々は単純に作業を続ける必要があります。まるで何も起こらなかったかのようにね。ここ数ヶ月で様々な改良プランがあります。結果は出ていますが、期待に沿ったものではありません。いずれにせよ自分達が学んだ事は将来に対する気付きを与えてくれましたから、自信を持っています。」

「ダニロは素晴らしかったですね。実に素晴らしいレースでした。バウティスタも同様です。Ducatiがトップ5に並んでいるのを見るのは気分が良いです。ただライバルの競争力が高いのもわかっています。今回のレースの後でドヴィはより勝ちたいという気持ちが強くなるでしょうし、ホルヘにしても同様でしょう。彼は建設的に物事を考えられますからね。」

「新しいフェアリングに関してはシーズン後半に何か異なるタイプのものが登場するかもと思っていただければ良いのではないでしょうか。」

(Photo courtesy of Ducati)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「Ducatiではより尊敬されている感じる」
★MotoGP2017カタールGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★往年の空冷ファンに捧げる XTR Pepo  Pata Negra
★MotoGP2017アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「トップ8獲得が目標」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「明日は晴れるはず」
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「より2016年に近いアプローチで走る必要がある」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★MotoGP2017ヘレスGP 4位ザルコ「最後まで3位争い出来ると思っていた。」
★MotoGP2017ヘレステスト 初日結果
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Ducati
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント MarcVDSホンダ
★MotoGP2017フランスGP ギュントーリ「ル・マンでの走行が本当に楽しみ」
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「最初からフィーリングが良ければ序盤からプッシュする」
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」