★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」

テストの際も同じようなコメントをしていましたが、マルケス選手はレイアウト変更になったカタルーニャ・サーキットの最終セクターは自分好みなのだと言います。イタリアGPは歯がゆいレースとなったわけですが、今回は地元スペインでのレースです。勢いに乗るビニャーレス選手を止める事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「すぐにまたカタルーニャでバイクに乗れるのが嬉しいです。ホームGPで多くのファンの前でレースをするというのは、常にプラスアルファでやる気を与えてくれるものです。イタリアでは出来る限りの形で状況をコントロールしようとしましたが、もっとうまくやる必要があります。さらに高いレベルでコンスタントでいることが必要です。数日前に行ったカタルーニャのテストは十分良い形でした。かなりの周回数を重ね、バイクのセットアップを改善出来ました。これをベースに金曜日からスタートします。サーキットに加えられた変更については興味深い変更ですし、理解するのはかなりチャレンジングです。その他の部分のコーナーやスピードは同じようなものです。最終セクターはこれでかなり大きな変更になりましたけどね。ただレイアウトに関しては自分好みです」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Team Estrella Galicia 0,0 Marc VDSホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017カタールテスト3日目結果
★MotoGP2017 KTM ヘレス戦で新型エンジンを投入
★MotoGP2017アメリカGP FP4結果
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017 アメリカGP アレイシ・エスパルガロ「唯一出来るのは今週末を忘れること」
★ホンダ 映画「GHOST IN THE SHELL」に登場するNM4のメイキング動画を公開
★MotoGP2017 スミス「KTMの新型カウルはM1のウイングレットよりも効果を感じる」
★MotoGP2017ヘレスGP 10位ロッシ「バイクとタイヤが喧嘩をしている状態だった」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017フランスGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★ヘイデン一家 ヘイデン選手の意志に基づき、臓器提供に同意
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017イタリアGP FP2結果
★MotoGP2017イタリアGP 2位ビニャーレス「今日の結果には本当に満足」
★MotoGP2017 KTM 今年もミカ・カリオがワイルドカード参戦
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「イアンノーネがここまで適応に時間がかかると思っていなかった」
★MotoGP2017オランダGP 木曜プレスカンファレンス翻訳