★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」

テストの際も同じようなコメントをしていましたが、マルケス選手はレイアウト変更になったカタルーニャ・サーキットの最終セクターは自分好みなのだと言います。イタリアGPは歯がゆいレースとなったわけですが、今回は地元スペインでのレースです。勢いに乗るビニャーレス選手を止める事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「すぐにまたカタルーニャでバイクに乗れるのが嬉しいです。ホームGPで多くのファンの前でレースをするというのは、常にプラスアルファでやる気を与えてくれるものです。イタリアでは出来る限りの形で状況をコントロールしようとしましたが、もっとうまくやる必要があります。さらに高いレベルでコンスタントでいることが必要です。数日前に行ったカタルーニャのテストは十分良い形でした。かなりの周回数を重ね、バイクのセットアップを改善出来ました。これをベースに金曜日からスタートします。サーキットに加えられた変更については興味深い変更ですし、理解するのはかなりチャレンジングです。その他の部分のコーナーやスピードは同じようなものです。最終セクターはこれでかなり大きな変更になりましたけどね。ただレイアウトに関しては自分好みです」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ペドロサ「テストごとに自信が高まっている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「再び表彰台を狙う」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「スリックを履こうかと思っていた」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「COTAはセッティングよりも完璧なラインを理解することが大事」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「100%の力を出せれば優勝争い出来る」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「マルケスとビニャーレスについていくのは難しいかもしれない」
★MotoGP2017ヘレステスト アレイシ・エスパルガロ「問題はタイヤだった」
★Eskil Suter 「MMX500はMotoGPマシンとも互角に戦える」
★MotoGP2017イタリアGP 予選3位ドヴィツィオーゾ「優勝争いが出来ると思う」
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」
★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」
★MotoGP2017イギリス Q1結果
★MotoGP2017サンマリノGP リンス「イギリスのレースは自信を深める上で重要だった」
★MotoGP2017アラゴンGP リンス「アラゴンでも成長を続けたい」
★MotoGP2017アラゴンGP カリオ「明日しっかりと結果を残す事が重要」
★MotoGP2017 フランコ・モルビデッリ ロングインタビュー「自分はまだ学んでいる最中」
★MotoGP2017バレンシアGP マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳
★HRC テクニカルスポンサー新電元工業株式会社コーポレートブランドロゴ変更のお知らせ
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー マルク・マルケス