★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGPプレビュー

今週末に開催されるカタルーニャGPに関してのミシュランのプレビューをお届けします。カタルーニャGPは昨年のサロム選手の事故を受けて最終セクターが大きく変更されました。ムジェロと比較するとグリップが相当低いと言われるカタルーニャで、どのようなレースが展開されるでしょうか。

Sponsored Link

ミシュラン、モントメロで新たなチャレンジ

ミシュランは今週、仏西国境を越えて、スペイン、カタルーニャ州のバルセロナ市近郊へ。MotoGP™世界選手権第 7 戦「Gran Premi Monster Energy de Catalunya」が開催されるモントメロに向かいます。

MotoGP 開催サーキットの中でも最も近代的なひとつに数えられるバルセロナ・カタルーニャ・サーキット。ここでMotoGP が初開催されたのは 1992 年で、以来、常に選手権の開催が続けられています。高低差があり、1 キロに及ぶストレート、高速ターン、ハードブレーキングゾーン、そしてレース当日にはとてつもない音響効果を生み出すホームストレートのグランドスタンドと、モントメロは真の MotoGP ファンには欠かすことのできない舞台なのです。

流れるように走り抜ける高速ターンではタイヤのエッジが限界まで攻められ、MICHELIN Power Slick リアタイヤは確実に極限状態に置かれます。こうした状況に対応するため、3 つのコンパウンドすべて、右側をよりハードなラバーとした左右非対称の設計とし、ハイスピードコーナーの厳しい要求に応えています。モントメロにおけるグリップレベルは温度の上昇とともに低下する可能性があり、これがバンピーなコース特性とも相まって、非常に厳しいサーキットとしています。

3種類のコンパウンドが用意される MICHELIN Power Slicks フロントタイヤもすべて右側をよりハードにした左右非対称設計で、ストレスに対処するため、レースウィークエンドを通して極めて過酷な役割を担うことになります。また、MICHELIN Power Rain タイヤも、変わりやすい天候やウエットコンディションに対応すべく準備されます。

今シーズン、4,652m のモントメロは改修が行われました。これには最終シケインのランオフエリアの拡張も含まれ、ライダーの安全性が高められています。この改修によりコースは 9 つの右コーナーと 7 つの左コーナーのレイアウト(旧レイアウトは 5 つの左コーナーと 8 つの右コーナー)となりました。この改修工事は昨シーズンの Moto2™プラクティス時にスペイン人ライダー、ルイス・サロム選手が高速でクラッシュした死亡事故を受けて実施されたものです。安全性が常に最優先される MotoGP において、昨年のグランプリでもその後のプログラムのためにレイアウトは変更されていますが、今年の大会に向けてさらなる変更が加えられているのです。

バルセロナ市の北、グラノリェースの街に程近いこのモントメロのコースでは常に、熱心で知識も豊富な観客を楽しませる素晴らしいレースが行われています。レースには多くのスペイン人ライダーが参加しますが、中には DORNA の地元でもあるカタルーニャ出身のライダ―もおり、今年は過去最高の情熱的なレースになることは間違いないでしょう。

日曜日に 25 周で争われる決勝レースに向けて、金曜日に 2 度にわたって行われるフリープラクティス・セッションから走行が開始されます。これに続いて土曜日にさらに 2 つのセッションが行われ、レースのスターティンググリッドを決める公式予選が同じく土曜日の午後に実施されます。そして決勝レースは 6 月 11 日日曜日、現地時間 14 時 00 分(CEST14 時 00 分、BST13 時 00 分、GMT/UST12 時 00 分)にスタートします。

2 輪モータースポーツグループ・マネージャー:ピエロ・タラマッソ

「最近モントメロで実施したテストは非常に有益でした。何がうまく機能するのかを見極めるため、多くの異なるタイヤを試すことができました。このコースはタイヤにとってはかなり厳しく、温度の上昇とともにグリップレベルは下がるので、総合的な性能を落とさずに、いかにこの傾向を抑えるかに焦点を当てて、コンパウンドについてハードワークを繰り返しました。私たちは今、いつものようにコース上で高性能を発揮するタイヤに関して良い方向性を見出しています。そして、競争力においてはすべてのライダー、バイク、そしてチームが同等のチャンスを得られるよう、適切なソリューションを提供します。」

「今年はコースのレイアウトが違うので、それも考慮に入れなければなりませんでしたが、実際に現場に赴き、レースを前に新しい設計のタイヤをテストしたことは極めて有益でした。ここでのグランプリはとても素晴らしく、コースと主催者はともに完璧で、多くのスペイン人ライダーを応援するファンは想像を絶する雰囲気を作り出します。過去に素晴らしいレースが行われているこのサーキットで、今年もレースが注目され、そして良いショーが見られることを期待しています」

(Photo courtesy of michelin)

<ミシュランタイヤ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「良いセッティングを早めに見つけたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「問題が再発している」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017 カピロッシ「ロレンソにはデスモセディチが求めるワイルドさが足りない」
★MotoGP2017ヘレスGP Q2結果
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★MotoGP2017フランスGP Q1結果
★ヘイデン選手の地元オーエンズボロでヘイデン選手の葬儀が執り行われる。
★MotoGP2017イタリアGP 予選3位ドヴィツィオーゾ「優勝争いが出来ると思う」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「カタール以来の良いフィーリング」
★MotoGP2017ミシュラン オランダGP決勝レースリリース
★MotoGP2017オランダGP マルケス「これ以上ポイントを失うわけにはいかない」
★MotoGP2017アルバロ・バウティスタ 契約更新の思いを語る
★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にMoto2のタイムはさらにMotoGPクラスに接近する」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「色々なテストが出来た。全体的に良いペース」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「今日は戦略面で学びがあった」
★MotoGP2017オーストリアGP ペドロサ「ブルノで作ったセットアップから始めることが出来る」
★MotoGP2017後半戦 チャンピオンシップ優勝予想アンケート結果発表