★バリー・シーン モータースポーツ殿堂入り

バリー・シーンがモータースポーツ殿堂入りを果たしました。今回候補として名前が上がっていたのは錚々たるメンバーですが、様々な豪快なエピソードで知られるバリー・シーンの殿堂入りについて疑問を持つ人はいないでしょう。

Sponsored Link

バリー・シーンはファンの投票によって、ジャコモ・アゴスティーノ、ジョン・マクギネス、バレンティーノ・ロッシ、ジョン・サーティースなどに続いてモータースポーツ殿堂入りを果たした。シーンはジョーイ・ダンロップ、マイク・ヘイルウッド、本田宗一郎、ウェイン・レイニー、ジェフ・デュークなどの12人の候補の中から今回の殿堂入りを決めた形だ。

シーンの姉妹であるマーガレット・スマート、彼の元エンジニアであるマーティン・オグボーンは、ロイヤルオートモービルクラブのウッドコートパーククラブハウスで開催された授賞式に出席した。

ナイジェル・マンセルがフォーミュラーワン・カテゴリーの殿堂入りを果たし、USレーシングアワードはロジャー・ペンスキー、スポーツカーレーシング部門ではブライアン・レッドマンが獲得。インダストリーチャンピオン部門はプロドライブのデイブ・リチャーズが獲得した。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link