★MotoGP2017カタルーニャGP FP1結果

ドライ、路面29℃で行われたカタルーニャGPのFP1結果です。トップタイムを獲得したのは、改変後の最終セクターも気に入ったと語っていたマルケス選手。2位クラッチロー選手。3位ドヴィツィオーゾ選手、4位ペドロサ選手、5位フォルガー選手、6位ビニャーレス選手、7位ロウズ選手、8位バウティスタ選手、9位レディング選手、10位ペトルッチ選手となっています。

Sponsored Link

ロッシ選手はなんと17位スタート、ロレンソ選手は13位スタートとなっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2017年のカラーリングを発表
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ドヴィツィオーゾ「ビニャーレスはもっと速く走れる」
★MotoGP2017カタールGP 開幕プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 トップライダー達はロサイルの再舗装を希望
★MotoGP2017ミシュラン アルゼンチンGPプレビュー
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「トップ8獲得が目標」
★MotoGP2017 4/16時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「より2016年に近いアプローチで走る必要がある」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017 スミス「KTMの新型カウルはM1のウイングレットよりも効果を感じる」
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「バイクの感触は良くないが、何故か速く走れる」
★MotoGP2017ミシュラン MarcVDSと人工的なウェット路面でレインタイヤをテスト
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「今年はタイヤとM1、トラックの相性が良くない」
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「新しい路面の状況が気になる」
★MotoGP2017 ペドロサ「腕上がり手術のドクターを紹介してくれたのはニッキーだった」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017イタリアGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017カタルーニャGP FP2結果