★MotoGP2017カタルーニャGP FP3結果

カタルーニャGPのFP3結果です。コースが昨年と同じレイアウトとなることを受けて、FP3の結果のみでQ2進出ライダーが決定されます。トップタイムは改定レイアウトでもスピードを発揮したマルケス選手。2位はペドロサ選手、3位バウティスタ選手、4位アレイシ・エスパルガロ選手、5位ドヴィツィオーゾ選手、6位ロレンソ選手、7位イアンノーネ選手、8位レディング選手、9位ペトルッチ選手、10位バルベラ選手となりました。

Sponsored Link

フォルガー選手11位、クラッチロー選手12位、ビニャーレス選手13位、ロッシ選手15位、ザルコ選手16位となり、ヤマハ勢は全てQ1から戦うこととなります。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ビニャーレス「もう少しプッシュ出来る。」
★MotoGP2017 ロッシ「フィーリングを見つけるのに苦戦している。」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「上手くいけば1列目か2列目は獲得出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP優勝 ビニャーレス「素晴らしい仕事が出来た。」
★MotoGP2017 トップライダー達はロサイルの再舗装を希望
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「時にはこんな日もある。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP4結果
★MotoGP2017アメリカGP ザルコのオーバーテイクはアグレッシブ過ぎたのか?
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「セッティングに問題がある。」
★MotoGP2017フランスGP FP3結果
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は日増しに回復している」
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「常にトップ5を獲得しようとすることが大事」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新しいフェアリングを使用しようと思っている」
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「指の状態はだいぶ良くなってきた」
★MotoGP2017オーストラリアGP ペドロサ「適切なセットアップを見つける事が必要」
★MotoGP2017バレンシアGP ロッシ「2017年型のM1で走っていて快適だったことは一度もない」
★ヤマハ発動機 ハイエンドモデルとのリレーションを強調したニューカラー&グラフィックを採用 ロードスポーツ「MT-03」「MT-25」2018年モデルを発売
★ヤマハ “オフロードテイスト”と“遊び心”を強調したカラーリングを採用 原付二種スクーター「BW’S125」2018年モデルを発売 新排出ガス規制にも適合