★MotoGP2017カタルーニャGP Q1結果

カタルーニャGPのQ1の結果です。コースが変更となったことでFP1、FP2のタイムが加味されなくなり、FP3の結果だけでQ2進出の選手が決定されたことから、Q1には多くの有力選手が出走するという結果となりました。その中でトップタイムは記録したのはフォルガー選手、2位はビニャーレス選手となり、この2人がQ2に進出することとなります。ヤマハのロッシ選手、ザルコ選手の2人はQ2進出を逃すという結果となっています。

Sponsored Link

3位はロッシ選手、4位ザルコ選手、5位ミラー選手、6位バズ選手、7位クラッチロー選手、8位アブラハム選手、9位ラバト選手、10位ポル・エスパルガロ選手となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 イアンノーネ「新品タイヤで問題が出る」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「トップ10を逃したのは残念」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「天候次第では10位以上を狙える」
★MotoGP2017 ケニー・ロバーツ・ジュニア 今週末のアメリカGPでMotoGP殿堂入り
★MotoGP2017アメリカGP FP4結果
★MotoGP2017ヘレスGP FP3結果
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017 ペドロサ「腕上がり手術のドクターを紹介してくれたのはニッキーだった」
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「ムジェロはヤマハに合っている」
★MotoGP2017カタルーニャGP ロッシ「今回は表彰台を獲得したい」
★バルセロナ‐カタルーニャ・サーキット 「2018年もMotoGPを開催する」
★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「カルこそ、全てのモーターサイクルレーサーがなるべき姿」
★MotoGP2017オーストリアGP FP2結果
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★中上貴晶選手、ロードレース最高峰のMotoGPクラスに昇格
★MotoGP2017イギリスGP 9位リンス「コンスタントに向上している」
★MotoGP2017ティト・ラバト 2018年はReale Avintia Ducatiから参戦
★MotoGP2017サンマリノGP 予選7位ペドロサ「良い予選走行が出来なかった」
★MotoGP2017サンマリノGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録