★MotoGP2017カタルーニャGP 5位ヨハン・ザルコ「トップ集団に追いつけると思っていた」

今回は予選順位が振るわずに14位スタートだったザルコ選手ですが、最終的には5位でレースを終えました。ザルコ選手同様スムーズなライディングが身の上のロレンソ選手が、昨年同じバイクで暑いコンディションで苦戦したのを考えると、こうした状況でザルコ選手が苦戦していないのは不思議ですね。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「今日はこの結果に満足ですが疲れましたね。今日は皆がこの暑さのせいでフィジカル面で苦戦していたと思います。レースに関しては路面のグリップが低く、タイヤも摩耗してしまいました。ただ、自分にとってこういう状況は大惨事というわけではなく、ライバル達と比較して良いフィーリングがありました。14位スタートとなるとレース序盤は複雑な状況でのバトルが必要でした。それにこういう中では他のライダーに接触する可能性も高い状態でした。レースの中でトップ集団を捉えることが出来ると思っていたんです。レース中盤を過ぎても彼らはそこまでギャップを広げていなかったんですが、自分と同じペースだったために追いつくことが出来ませんでした。」

「終盤にかけてはペトルッチが転倒しロレンソに抜かれましたが、彼のほうが加速が良く離されてしまいました。そこからはジョナスが前にいて苦戦しているのがわかりました。ですから集中して良いラインを走行し、最終ラップで彼にアタックしたんです。難しい週末でしたし、この結果は求めていたものでした。今日は良い形でレースを終える事が出来ましたが、将来に向けての大きなモチベーションとなりました。」

(Photo courtesy of tech3 yamahamogirls)

<テック3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 LCRホンダ カタールテストで新カラーリングを披露
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「何か大きな変更が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「レースに備えつつプッシュが必要な時はプッシュ出来る」
★MotoGP2017アメリカGP FP4結果
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP サム・ローズ「MotoGPクラスでの初ポイント獲得を目指したい」
★MotoGP2017ヘレスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ヤマハでの優勝よりも大きな結果」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「デスモセディチが自分のバイクという感覚が強くなっている」
★MotoGP2017フランスGP Q1結果
★MotoGP2017フランスGP 4位ドヴィツィオーゾ「4位は悪くないが満足は出来ない」
★MotoGP2017ロッシ 検査結果次第では今日中に退院
★MotoGP2017イタリアGP FP2結果
★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★MotoGP2017カタルーニャGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP ペドロサ「金曜の朝からプッシュする準備は出来ている」