★MotoGP2017カタルーニャテスト ロッシ「新しいシャーシでライディングが楽しくなった。」

カタルーニャテストでは新しいシャーシを試したモビスターヤマハ。ロッシ選手はこの新しいシャーシを気に入ったようです。とはいえ、こうしたトラックでリアタイヤにストレスを与えすぎてしまうという問題は解決していないのだとか。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「このバイクでは向き変え、コーナーエントリーで常に苦戦しています。100%快適に感じたことはありません。そこで今日は新しいシャーシを試しました。ヤマハは常にこの点に関して常にしっかりと作業をしてくれますし、このシャーシは良いですね。こういうバイクのほうが好きです。よりライディングが容易ですし、自分のスタイルに合っています。」

「バイクが良く曲がるようになりましたし、コーナーに高速に進入出来るようになりました。より正確に走ることが出来ますし、ライディングが楽しいです。ただ、こうしたトラックでリアタイヤにストレスを与えてすぎてしまうなどの問題はそのままです。ですから作業を続ける必要があります。改善しようとすることが必要です。明日はまた別の1日です。また別のテスト内容がありますから、こういう感じで作業を続けたいですね。」

「最終的にマーベリックは速いですし、彼は2017年型のシャーシを気に入っているみたいです。そしてマーベリックのほうがポイントを獲得しているライダーであるのも事実です。でも自分とマーベリックでは状況が異なります。マーベリックはヤマハと過ごした事がありませんし、スズキから移籍してきて、これがヤマハだと思っています。」

「ただ、自分にとってはこのバイクの進化を良く理解していますから、2017年型のバイクでは何かを失っていると感じます。昨日は彼もトラブってました。ただ、いずれにしても彼は速く走る事が出来るんですよね。それが全てではありませんが、ここでライバルに比べて遅かったのはテストをしていなかったのもあるでしょうね。」

(Photo courtesy of yamaha)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 Ducati新型カウルを披露
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「良い結果でチームに応えたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「トップ8獲得が目標」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「バイクの感触は良くないが、何故か速く走れる」
★MotoGP2017ミシュラン フランスGP決勝レースリリース
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選3位ペトルッチ「この結果は想定していなかった」
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし
★MotoGP2017ミシュラン チェコGP決勝レースリリース
★MotoGPジャック・ミラー 2018年はPramac Ducatiから参戦
★MotoGP2017オーストリアGP 予選1位マルケス「今日のようなフィーリングなら優勝争いが出来る」
★MotoGP2017サンマリノGP ペドロサ「週の頭から良い方向で作業を進めたい」
★MotoGP2017アラゴンGP イアンノーネ「GSX-RRのフィーリングを向上させたい」
★MotoGP2017アラゴンGP Q1結果
★MotoGP2017 10/23時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017マレーシアGP ロレンソ「あの状況で何をすべきかは、言われずともわかっている」
★MotoGP2017バレンシアGP FP3結果