★MotoGP2017カタルーニャテスト ロッシ「新しいシャーシでライディングが楽しくなった。」

カタルーニャテストでは新しいシャーシを試したモビスターヤマハ。ロッシ選手はこの新しいシャーシを気に入ったようです。とはいえ、こうしたトラックでリアタイヤにストレスを与えすぎてしまうという問題は解決していないのだとか。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「このバイクでは向き変え、コーナーエントリーで常に苦戦しています。100%快適に感じたことはありません。そこで今日は新しいシャーシを試しました。ヤマハは常にこの点に関して常にしっかりと作業をしてくれますし、このシャーシは良いですね。こういうバイクのほうが好きです。よりライディングが容易ですし、自分のスタイルに合っています。」

「バイクが良く曲がるようになりましたし、コーナーに高速に進入出来るようになりました。より正確に走ることが出来ますし、ライディングが楽しいです。ただ、こうしたトラックでリアタイヤにストレスを与えてすぎてしまうなどの問題はそのままです。ですから作業を続ける必要があります。改善しようとすることが必要です。明日はまた別の1日です。また別のテスト内容がありますから、こういう感じで作業を続けたいですね。」

「最終的にマーベリックは速いですし、彼は2017年型のシャーシを気に入っているみたいです。そしてマーベリックのほうがポイントを獲得しているライダーであるのも事実です。でも自分とマーベリックでは状況が異なります。マーベリックはヤマハと過ごした事がありませんし、スズキから移籍してきて、これがヤマハだと思っています。」

「ただ、自分にとってはこのバイクの進化を良く理解していますから、2017年型のバイクでは何かを失っていると感じます。昨日は彼もトラブってました。ただ、いずれにしても彼は速く走る事が出来るんですよね。それが全てではありませんが、ここでライバルに比べて遅かったのはテストをしていなかったのもあるでしょうね。」

(Photo courtesy of yamaha)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「全ての面で向上を続けることが必要」
★MotoGP2017 今週末のアルゼンチンGPで350戦目を迎えるロッシ
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「まだシーズンは長い」
★MotoGP2017 サム・ローズ「12位争いが出来る可能性があった。」
★MotoGP2017アメリカGP9位 ロレンソ「フィーリングとペースが向上した」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017フランスGP 2位ザルコ「このままプッシュしていきたい」
★MotoGP2017 ホンダの希望はクラッチローとミラーとの契約更新
★MotoGP2017オランダGP予選2位 マルケス「ビニャーレスは優勝候補の1人」
★MotoGP2017ドイツGP ロレンソ「再びポジティブなフィーリングを見つけることが重要」
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「新型フェアリングを使用すると0.5秒は速く走れる」
★ヤマハ 新型「YZF-R15」のエンジンを搭載したプラットフォームモデル ネイキッドスポーツ「V-IXION R」 インドネシアで発売
★MotoGP2017ヤマハ シルバーストーンで2018年型プロトタイプシャーシを使用していた
★MotoGP2017ロッシ 右足をエンデューロトレーニング中に骨折。複数ラウンド欠場の恐れ
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「2018年はMoto2への参戦を考えている」
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」