★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア

スズキのMotoGPページにMotoGPトリビアというコーナーがありましたので、今更ながらご紹介させていただきます。こうしたいろいろな情報をトリビアとして見てみると、意外と知らなかったという内容も多いのでは?しかしエンジンの項目で使用されているgifがフラットプレーンエンジンのクランクになっているのがなんとも。。スズキさん、GSX-RRのエンジンはクロスプレーンクランクのはずでは?

Sponsored Link

【タイヤについて】

各ライダーがレースウィーク全体で使用するタイヤの本数は何本?

全てのライダーは22本のスリックタイヤ(ドライコンディション)を、フリープラクティス、予選、ウォームアップ、レースの中で使用出来ます。これはドライの場合、10本のフロントタイヤ、12本のリアタイヤとなります。また、ライダー達は合計で11本のレインタイヤをレースウィークで使用することが可能で、これにはフリープラクティス、予選、ウォームアップ、レースが含まれます。内訳としては5本のフロントタイヤ、6本のリアタイヤとなります。

どのような判断で使用タイヤを決めているの?

ライダー達は日によって使用するタイヤを決定します。それぞれ特性の異なるタイヤをフリープラクティスセッションの中でテストしているのです。

タイヤは使用時に何℃まで暖められるの?

通常はタイヤは90℃まで暖められます。これはゴムが通常機能する温度となります。タイヤはより高い温度で機能し、外部の温度は150℃に達します。

【タイムビルディング】

バイクを組み上げるにはどのような手間がかかるの?

通常はバイクを組み上げるのに4人のメカニックと1人の電制エンジニアが必要です。全体に掛かる時間は3時間です。もしゼロからバイクを組み上げるとなると、最低でも6時間は必要です。

【重量の制限】

MotoGPバイクの重量制限、そして最も重いパーツは?

最低重量はFIMのレギュレーションにより157kgと定められています。最も重いパーツはエンジンとなります。

【エンジンブレーキ】

エンジンブレーキとはなに?

ライダーがスロットルを閉じた時にバイクをスローダウンさせる力で、バイクは低いギアにシフトすることになります。

機械的にどのようにして生み出されるの?

シリンダー内に空気を充填させるのに必要な力によって生み出されます。

電子的にはどのようにしてチェックされるの?

バタフライの動きを規制することでチェックが可能です。

【エンジン】

シーズンを通じてライダー達が使用出来るエンジンの数は?そしてエンジンの1基が故障したり、使用個数を超えた場合はどうなるの?

各ライダー達はシーズンを通じて7基のエンジンが使用可能です。これはシーズン開始の段階で開発が凍結され、シーズン中のモディファイは出来ません。また8基目のエンジンを使用した場合はペナルティーによってピットレーンからのスタートとなります。

【バイクの交換】

グランプリの中でチームは何回バイクを交換するの?

毎レースではありません。ただ2戦か3戦ごとにエンジンかシャーシに変更が必要になります。

【パワー】

MotoGPバイクの馬力、そして理想的な馬力は?

現時点では280馬力程度ですが、290馬力も可能になっています。

【エレクトロニクス】

エレクトロニクスとはそもそも何?誰がコントローラー、ソフトウェア、ハードウェアを供給しているの?そしてその値段は?

エレクトロニクスがあることで、チームはエンジン、馬力、タイヤの加速、減速におけるグリップ、スリップなどをコントロール出来るのです。また、ウイリーや燃料の消費、バイクやライディングスタイルのパフォーマンス・マネジメント戦略を練ることが出来るのです。コントロールユット、ソフトウェア、ハードウェアは、2016年よりMagneti Marelliが全てのチームに供給しています。これらは全くモディファイをすることが出来ません。ただ、各チームはソフトウェアを各自のニーズに応じてカスタマイズすることが出来ます。

(Photo courtesy of suzuki racing)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017 ミシュランMotoGPタイヤに関する10の事実
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017ミシュラン アメリカGP決勝レースリリース
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント モビスターヤマハ
★MotoGP2017フランスGP FP1結果
★バレンティーノ・ロッシ「さようなら。ニッキー。」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「ホンダはどんどん良くなっている」
★中本修平氏 ドルナでタレントプロモーション部門のマネジメンを担当
★MotoGP2017チェコGP クラッチロー 第6頚椎を骨折したまま5位を獲得
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「トップ5で完走しポイントを獲得したい」
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録
★MotoGP2017アラゴンGP5位 ロッシ「もてぎはさらに良い状態で挑めるはず」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「毎年日本に来るのは楽しみ」
★MotoGP2017オーストラリアGP 2位ロッシ「他のライダー同様”頭の悪い”走りが必要だった」
★MotoGP2017マレーシアGP クラッチロー「2018年型RC213Vは2017年の改良型だといい」
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017バレンシアGP アプリリア今年もREDのスペシャルカラーリングで参戦