★MotoGP2017 来年のアメリカGP開催は100%確実

来年のサーキット・オブ・ジ・アメリカズでのレース開催は100%確実と言われています。将来的には年間18戦ではなくなる可能性もあると言われていますが、以前プレスカンファレンスでも多くても年間20戦くらいが限界ではないかという話も出ていました。

Sponsored Link


2018年にサーキット・オブ・ジ・アメリカズでMotoGPが開催されるのは100%確実という。
来年のカレンダーに関する噂は色々とあるが、来年はタイが加わり、そのさらに先にはカザフスタン、フィンランド、インドネシアが加わるという話もある。その為、オースティンでは開催が行われなくなる可能性があるのではないかと予想されていた。サーキット・オブ・ジ・アメリカズをPRしているKHPコンサルティングのスポークスマンであるトム・コーニーはこう語る。

KHPコンサルティング トム・コーニー

「COTAと話をしましたが、来年オースティンでMotoGPが開催されるのは、現在のMotoGPとの合意内容によって100%確実とのことです。ただ、開催日付についてはまだ確定していないようです。恐らくは今年と同じく4月頃になるのではと言われています。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 イアンノーネ「新品タイヤで問題が出る」
★Ducatiジジ・ダッリーニャ「まだチャンピオンシップ争いが出来るレベルではない」
★MotoGP2017カタールGP 決勝レースは日曜の日中開催の可能性あり
★MotoGP2017アルゼンチンGP 優勝ビニャーレス「最大のポイントを持って帰れるように走った」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★MotoGP2017アメリカGP6位 ドヴィツィオーゾ「望んでいたようなレースではなかった」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「ヘレスをランキング1位で迎えられるとは思わなかった」
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」
★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」
★MotoGP2017レプソルホンダの2人の特別レース
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「責められるべきはアプリリア」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「明日は暑くなるのでタイヤチョイスが難しい」
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「昨年の勝利を再現出来るようベストを尽くす」
★MotoGP2017イギリスGP FP2結果
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー 左手人差し指を怪我するもレースには出場予定
★MotoGP2017サンマリノGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「完璧な予選走行だった」
★MotoGP2017アラゴンGP2位 ペドロサ「アタックするタイミングを決めるが難しかった」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「フルウェットならペースは悪くないはず」