★MotoGP2017 6/16時点でのポイントスタンディング

だいぶ更新が遅れていますが、カタルーニャGPを終えた後のポイントスタンディングです。チャンピオンシップをリードするのはビニャーレス選手ですが、2位のドヴィツィオーゾ選手との差は僅かに7ポイントしかありません。

Sponsored Link

上位2人からやや離される形の3位はレプソルホンダのマルケス選手4位は同じくレプソルホンダのペドロサ選手。また、5位のロッシ選手もほぼ同じようなポイント獲得数で並んでいます。

6位はテック3ヤマハのザルコ選手。ルーキながら安定したレースでこのポジションです。7位はカタルーニャでは4位だったロレンソ選手。シーズン序盤は苦しい戦いが続いていましたが、このところDucatiでも良い走りが出来るようになってきています。

8位は完走記録を伸ばし続けているフォルガー選手。カタルーニャではザルコ選手には一歩及ばず、最後に抜かれてしまいましたが、安定感は抜群です。9位はホンダとの2年契約を発表したクラッチロー選手。

10位はムジェロで3位表彰台を獲得したペトルッチ選手でした。カタルーニャでも良い位置で走行していましたが、最後に転倒リタイアとなっています。

なお、次回のMotoGPは6月25日のオランダGPです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link