★MotoGP2017 6/16時点でのポイントスタンディング

だいぶ更新が遅れていますが、カタルーニャGPを終えた後のポイントスタンディングです。チャンピオンシップをリードするのはビニャーレス選手ですが、2位のドヴィツィオーゾ選手との差は僅かに7ポイントしかありません。

Sponsored Link

上位2人からやや離される形の3位はレプソルホンダのマルケス選手4位は同じくレプソルホンダのペドロサ選手。また、5位のロッシ選手もほぼ同じようなポイント獲得数で並んでいます。

6位はテック3ヤマハのザルコ選手。ルーキながら安定したレースでこのポジションです。7位はカタルーニャでは4位だったロレンソ選手。シーズン序盤は苦しい戦いが続いていましたが、このところDucatiでも良い走りが出来るようになってきています。

8位は完走記録を伸ばし続けているフォルガー選手。カタルーニャではザルコ選手には一歩及ばず、最後に抜かれてしまいましたが、安定感は抜群です。9位はホンダとの2年契約を発表したクラッチロー選手。

10位はムジェロで3位表彰台を獲得したペトルッチ選手でした。カタルーニャでも良い位置で走行していましたが、最後に転倒リタイアとなっています。

なお、次回のMotoGPは6月25日のオランダGPです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 結果
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 クラッチロー「フロントエンドに問題あり」
★MotoGP2017 イアンノーネ「良い形で妥協点を見つける事が出来ていない」
★MotoGP2017カタールGP FP1結果
★MotoGP2017カタールGP マルケス「コーナー出口のロスが大きい」
★MotoGP2017カタールGP6位 アレイシ・エスパルガロ「素晴らしいトラクションが武器」
★MotoGP2017カタールGP11位 ロレンソ「やるべき事は沢山ある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「前の集団に追いつこうとしていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP4位 クラッチロー「ヨハンを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ドヴィツィオーゾ「今年こそは速く走れると思っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選8位ロレンソ「イアンノーネに張り付かれるのはもう慣れっこ」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は良くなっているが、息をするのが苦しい」
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGPプレビュー