★MotoGP2017オランダGP ザルコ「ロッシの後を継ぐのはライダーの夢」

カタルーニャGPでもそのスピードを見せつけたザルコ選手。オランダGPではどのような走りを見せてくれるでしょうか。ロッシ選手が2018年の終わりで引退するのかどうかは不明ですが、現時点ではザルコ選手が夢だと語るように、ロッシ選手のファクトリーシートの座を継ぐのはザルコ選手の可能性が高いと言えるでしょう。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「アッセンは本当に素晴らしいサーキットですが、雨が頻繁に降る天候が難しいサーキットですね。しかし、モンスターヤマハ テック3チームと自分はいかなる状況に適応することが出来るでしょう。カタルーニャの週末、テストは自分にとっては素晴らしい経験になりました。こうした経験をオランダで素晴らしい結果を得るために活用したいと思っています。こうした経験を練習走行でより効率的に走ることに使う事が出来ますし、それを元にして良い予選走行が出来るでしょうし、それが次の表彰台獲得のチャンスに繋がるでしょう。これが目標です。再びバイクに乗るのが楽しみですし、ヤマハのYZR-M1に乗るのは、いつだって最高なんですよ。」

「シーズンのこれだけ早い段階でこのポジションにいるというのは驚きです。素晴らしいことだと思いますが、レーサーであれば誰もが求める場所でもあります。このバイクは表彰台を獲得出来ると思っていましたが、自分が全てをコントロール出来ればそれが可能だということがわかりました。これは自分に再び表彰台を獲得するために素晴らしいモチベーションを与えてくれます。」

「目標としているのはファクトリーバイクです。というのもタイトル争いをしたいければ、ファクトリーバイクに乗るというのは絶対条件ですからね。ヤマハと共に働き続けてそれが実現出来れば夢のようです。ヤマハでヴァレンティーノの後を継ぎたいと思っているんです。自分が出来るのはそれを望み続け、プッシュを続けることです。これは本当に素晴らしいターゲットですし、ライダーにとっての夢ですから。」

<テック3ヤマハ プレスリリース>

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link