★MotoGP2017オランダGP ロッシ「アッセンで新しいシャーシをどう感じるか楽しみ」

ロッシ選手は2016年型のシャーシのほうが旋回性は高かったというコメントを何度かしています。新しいシャーシに関しては今週末はもちろん、良い感触を得たとしても複数のサーキットで試さないことには何とも言えないとしていますが、さて今週はどうなるでしょうか。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「異なるシャーシがあって、テストでの第一印象は悪くないです。良いフィーリングを感じました。ですが、異なるトラックで異なるグリップの環境の中、異なるコーナーでテストをしてみたいですね。そして特にレースウィークの中で競争力をさらに発揮出来るのか、より苦戦せずに済むのか、レースウィークの中でどうであるかを見てみたいですね。明日の走行で使用しますが、このトラックで調子が良くても、また別のトラックでどうであるかを試さないといけないでしょう。今年はどのトラックでも競争力を発揮するというのが難しいですから。」

「ヤマハはこのシャーシでリアタイヤのライフを向上させるため作業しているんです。これは昨年の後半の自分たちの問題だったんです。時には上手くいきましたが、上手くいかない時もありました。個人的な感触としては2017年型のシャーシは、少しアンダーステア気味なんです。コーナリングも少し悪くて、このせいで幾つかのトラックでは、タイヤの消耗が旧型シャーシよりも酷いんです。ただ、あくまでこれは自分の感想であって、正しいかどうかはわかりません。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link