★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「ポールポジションを狙っていく」

FP2でトップタイムを記録したビニャーレス選手は、今日までのところはタイヤシャーシとも良い感触と語っています。前回のカタルーニャはフラストレーションの溜まるレースだったでしょうから、今回のオランダGPで、そのフラストレーションを晴らすレースが出来るでしょうか。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「最初からバイクの上で良い感触を得ました。今朝は何周もいろいろなタイヤで走り、明日もまた同じ事を繰り返します。全てのリアタイヤを試す必要があり、フロントの2本のソフトタイヤも確認のために履く必要があります。ただ、今日は全体的に良い感触ですね。非常に力強さを感じますし、こうしてトップに立てたのは非常に良いことです。今日はタイヤの比較をしたかったんです。特にフロントタイヤがレースで最後まで持つかのテストをしたいと思っていたんです。」

「良いポテンシャルがあるのかどうかはまだわかりません。明日また確認が必要でしょう。FP4になればわかるでしょう。気温がもう少し暑くなるので、どのタイヤがレースに合っているのかわかるでしょう。今日は明日に向けて良い情報が沢山得られました。特に予選に関してはそうだと言えます。今はシャーシをトライしながらディスカッションを重ねています。ただ、いつも言っているように、グリップがある時は非常にライディングしていて素晴らしいんです。今日はライディングもコントロールも容易でした。こういう感触を再び得る事が出来たのは良かったですね。今日はハードタイヤで実に良い感触でしたが、明日はポールポジションの獲得を狙っていく必要があります。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「まだシーズンは長い」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「ビニャーレスが初めからここまで速いのには驚いた」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「現時点で何かを犠牲にするのは構わない」
★MotoGP2017 5/23時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017イタリアGP 予選7位ロレンソ「スタート次第ではトップグループで戦える」
★MotoGP2017 スズキは明らかにイアンノーネのパフォーマンスに満足していない
★スロバキアリング8時間耐久レース 予選総合結果
★MotoGP2017オランダGP マルケス「これ以上ポイントを失うわけにはいかない」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「モルビデッリは皆にとって来年強敵となる。」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップ争いに参加するにしても気分はリラックスしている」
★MotoGP2017オーストリアGP FP3結果
★MotoGP2017オーストリアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017イギリスGP Q2結果
★MotoGP2017イギリスGP 9位リンス「コンスタントに向上している」
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「アグレッシブだったが、結局これがレース」
★MotoGP2017マレーシアGP イアンノーネ「立ち上がりのトラクションが課題」
★上級仕様の「TRACER900 GT ABS」も追加設定 スポーツツーリング「TRACER900 ABS」2018年モデルを発売
★MotoGP2018カタールGP 6位ビニャーレス「ようやく求めていたセットアップが形になった」