★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「ポールポジションを狙っていく」

FP2でトップタイムを記録したビニャーレス選手は、今日までのところはタイヤシャーシとも良い感触と語っています。前回のカタルーニャはフラストレーションの溜まるレースだったでしょうから、今回のオランダGPで、そのフラストレーションを晴らすレースが出来るでしょうか。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「最初からバイクの上で良い感触を得ました。今朝は何周もいろいろなタイヤで走り、明日もまた同じ事を繰り返します。全てのリアタイヤを試す必要があり、フロントの2本のソフトタイヤも確認のために履く必要があります。ただ、今日は全体的に良い感触ですね。非常に力強さを感じますし、こうしてトップに立てたのは非常に良いことです。今日はタイヤの比較をしたかったんです。特にフロントタイヤがレースで最後まで持つかのテストをしたいと思っていたんです。」

「良いポテンシャルがあるのかどうかはまだわかりません。明日また確認が必要でしょう。FP4になればわかるでしょう。気温がもう少し暑くなるので、どのタイヤがレースに合っているのかわかるでしょう。今日は明日に向けて良い情報が沢山得られました。特に予選に関してはそうだと言えます。今はシャーシをトライしながらディスカッションを重ねています。ただ、いつも言っているように、グリップがある時は非常にライディングしていて素晴らしいんです。今日はライディングもコントロールも容易でした。こういう感触を再び得る事が出来たのは良かったですね。今日はハードタイヤで実に良い感触でしたが、明日はポールポジションの獲得を狙っていく必要があります。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP5位 ペドロサ「プッシュすることが出来なかった」
★「XSR900」が世界的権威のデザイン賞で最高賞に選定
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「必要なものは全て揃 っている」
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選7位ロッシ「ホンダのパフォーマンスが高いのが気がかり」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017イタリアGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP2017オランダGP予選2位 マルケス「ビニャーレスは優勝候補の1人」
★MotoGP2017ドイツGP 11位ロレンソ「後半にバイクを曲げるのが難しくなってしまった」
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part1】
★MotoGP2017チェコGP ロッシ、マルケスが語るアンヘル・ニエト
★MotoGP2017ロッシ 健康診断の結果によってはアラゴンGPに参戦
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」
★MotoGP2017アラゴンGP9位 ザルコ「マシンバランスに問題があった」
★MotoGP2017日本GP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「ドヴィを助けられる状況であれば助けたい」
★MotoGP2017バレンシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018 ヤマハ セパンにおいてプライベートテストを実施