★スロバキアリング8時間耐久レース 予選総合結果

MotoGPのオランダGPと同じ週末に開催となっている世界耐久選手権のスロバキアリングの予選総合結果です。ポールポジションを獲得したのは、前回オッシャースレーベンで2位となったYARTヤマハ、2位はオッシャースレーベンで優勝したGMT94ヤマハ、3位にF.C.C. TSRホンダとなっています。

Sponsored Link

4位はTeam LRP Poland、5位にスズキ・エンデュランス・レーシングチームとなっています。平均タイムを見ても、2分4秒台で走っているのはオフィシャルヤマハの2台だけという状態で、速くも優勝争いはヤマハ2台に絞られそうな形です。

(Photo courtesy of EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ヨハン・ザルコ「こうした転倒もレッスンの一部」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」
★ル・マン24時間耐久 スタートから21時間後の順位
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「セッティングに問題がある。」
★MotoGP2017フランスGP 2位ザルコ「このままプッシュしていきたい」
★MotoGP2017フランスGP 優勝ビニャーレス「こういう形のレースを続けていきたい」
★MotoGP2017フランスGP 7位フォルガー「レース序盤のペース改善が必要」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★MotoGP2017 テック3ヤマハ 2018年もフォルガーと契約を更新
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 特別スポーツ走行2回目結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 27日の特別スポーツ走行総合結果
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久予選 チームSRCカワサキがポールポジションを獲得 
★ヤマハ 2017年度グッドデザイン賞に6点が選出 スポーツコミューター「TMAX530」グッドデザイン・ベスト100受賞
★MotoGP2017日本GP ロッシ「現状これ以上打つ手がない状態」
★ヤマハ EICMAでMT-09SPを発表
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ザルコ「まだ2017年型の限界では走れていない」
★2018年のMotoGPの見どころ(その3) ロッシ選手は2019年以降も現役を続けるのか?