★MotoGP2017オランダGP Q2結果

オランダGPのQ2結果となります。結局1日雨のセッションとなり、Q2もウェットコンディションで行われました。この予選の中でポールポジションを獲得したのは、MotoGPクラス初のポール獲得となったヨハン・ザルコ選手。ドライだけでなく、雨でも速いのだという事をしっかりと証明した形です。2位にマルケス選手、3位ペトルッチ選手となり、マルケス選手以外の2名は普段1列目には見慣れない顔となり、決勝の天候次第では、さらに展開が読めないと言えます。

Sponsored Link

4位は好調さを取り戻しつつあるロッシ選手、5位レディング選手、6位フォルガー選手、7位バウティスタ選手、8位クラッチロー選手、9位ドヴィツィオーゾ選手、10位ロウズ選手という結果となりました。今年の決勝レースも昨年同様に日曜開催となっていますが、レース開始時間は現地時間の午後1時となります。(※日本では夜の8時)現地の日曜の天気は、午前中はにわか雨、午後1時頃には雨は止むとの予報です。大波乱のレースの予感がしますね。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「スパ・フランコルシャンでのMotoGP開催は現時点では不可能」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ビニャーレス「今年は最低5名のライダーが優勝出来る」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」
★MotoGP2017カタールGP 雨天時での開催についてはライダー達が決定
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ インタビュー
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★MotoGP2017 リン・ジャービス「チーム内の雰囲気は最高」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「フィーリング自体は良い」
★MotoGP2017アメリカGP予選3位 ロッシ「良いタイムが出せると思っていた。」
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★MotoGP2017アメリカGP優勝 マルケス「簡単に見えたかもしれないが難しいレースだった」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★マルケスの2016年チャンピオンシップを追ったドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「今週も最大の力で良いレースをしたい」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント LCRホンダ
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★MotoGP2017カタルーニャGP ギュントーリ「バイク、タイヤについての理解が深まっている」
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★KTM ミゲル・オリベイラ「MotoGPマシンに乗るのは全てのライダーの夢」