★MotoGP2017オランダGP Q2結果

オランダGPのQ2結果となります。結局1日雨のセッションとなり、Q2もウェットコンディションで行われました。この予選の中でポールポジションを獲得したのは、MotoGPクラス初のポール獲得となったヨハン・ザルコ選手。ドライだけでなく、雨でも速いのだという事をしっかりと証明した形です。2位にマルケス選手、3位ペトルッチ選手となり、マルケス選手以外の2名は普段1列目には見慣れない顔となり、決勝の天候次第では、さらに展開が読めないと言えます。

Sponsored Link

4位は好調さを取り戻しつつあるロッシ選手、5位レディング選手、6位フォルガー選手、7位バウティスタ選手、8位クラッチロー選手、9位ドヴィツィオーゾ選手、10位ロウズ選手という結果となりました。今年の決勝レースも昨年同様に日曜開催となっていますが、レース開始時間は現地時間の午後1時となります。(※日本では夜の8時)現地の日曜の天気は、午前中はにわか雨、午後1時頃には雨は止むとの予報です。大波乱のレースの予感がしますね。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「良いスタートが鍵」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント アプリリア
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「自分にとってル・マンは特別なトラック」
★MotoGP2017 ロレンソ「カタルーニャの最終セクターはホンダ向き」
★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンはヤマハに合っているはず」
★MotoGP2017ドイツGP FP1結果
★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし
★MotoGPジャック・ミラー 2018年はPramac Ducatiから参戦
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「現在非常に良いセットアップが見つかっている」
★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」
★MotoGP2017 ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「2018年にホルヘはタイトル争いに参加出来る」
★MotoGP2017オーストラリアGP FP1結果