★MotoGP2017オランダGP予選4位 ロッシ「面白いレースになる」

今回は予選4位となったロッシ選手。1列目を逃したとは言え、2列目スタートという悪くない位置からのスタートとなります。今期まだ優勝がないだけに、初優勝を狙いたいところです。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「新しいシャーシをウェットコンディションで使ってみたかったんですが、非常にポジティブなテストになりました。2017年型のバイクだとウェットコンディションでも苦戦していましたからね。新しいシャーシでは朝から非常に高い戦闘力を発揮出来ました。今朝路面にかなり水があった時のほうが午後よりも良かったですね。今朝は2番手でしたが、1列目を逃したのは残念です。ただトップ5でレースをスタートする事は非常に重要です。4番手スタートですから非常に良い位置ですし、気分も良いです。非常に重要ですよ。」

「明日のコンディションがどうなるかですね。ウェットコンディションに関しては少しやっておく仕事があります。最終ラップに関してはトップ3人のほうが自分よりも速いでしょう。それにドライコンディションに関してもまだまだ作業は山積みです。バイクに施した変更を試せていないんですよ。ですからウォームアップはドライになってくれればと思っています。それからペースの改善ですね。ペースは悪くありませんでしたけど、表彰台を争うには足りない状況でした。レースに関してはフルドライか、フルウェットのコンディションを希望しています。」

「チャンピオンシップに関しては、今日もまた入り組んだ結果になりました。チャンピオンシップトップのマーベリックが11位ですから。ただドライコンディションで良いペースですよね。チャンピオンシップ上は自分より1つ前にいるペドロサも12位です。ただ、ザルコはチャンピオンシップで自分から少し後ろにいる状態で、ドライコンディションで素晴らしいペースを持っています。ですから、面白いレースになるでしょう。」
(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 イアンノーネ「新品タイヤで問題が出る」
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「予選順位を改善し良いセットアップを見つけたい」
★セーフティーコミッション 2016年フロントタイヤの使用はアメリカズGPへ持ち越し
★MotoGP2017アメリカGP スズキのチャンピオン達がCOTAに集結
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2018年のシートは未定
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「ムジェロをMotoGPバイクで走るのは楽しみ」
★MotoGP 2017ドイツGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★ヤマハ発動機の独自技術『LMWテクノロジー』の実証テスト動画2017年版を公開
★MotoGP2017 Avintia Ducatiロリス・バズ 腕上がりの手術成功
★MotoGP 2019年から電動バイクシリーズを本格的に検討
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「ピットインの合図をもらったが、バイクが用意されていなかった」
★MotoGP2017 Pramac Ducatiフランセスコ・グイドッティへのインタビュー
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「チャンピオンシップ争いをしている未来を想像出来ない」
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー Ducatiのバレンシアテストに参加
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「フロントは最高だがリアに問題あり」
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「もてぎよりはホンダに合っているはず」