★MotoGP2017オランダGP予選4位 ロッシ「面白いレースになる」

今回は予選4位となったロッシ選手。1列目を逃したとは言え、2列目スタートという悪くない位置からのスタートとなります。今期まだ優勝がないだけに、初優勝を狙いたいところです。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「新しいシャーシをウェットコンディションで使ってみたかったんですが、非常にポジティブなテストになりました。2017年型のバイクだとウェットコンディションでも苦戦していましたからね。新しいシャーシでは朝から非常に高い戦闘力を発揮出来ました。今朝路面にかなり水があった時のほうが午後よりも良かったですね。今朝は2番手でしたが、1列目を逃したのは残念です。ただトップ5でレースをスタートする事は非常に重要です。4番手スタートですから非常に良い位置ですし、気分も良いです。非常に重要ですよ。」

「明日のコンディションがどうなるかですね。ウェットコンディションに関しては少しやっておく仕事があります。最終ラップに関してはトップ3人のほうが自分よりも速いでしょう。それにドライコンディションに関してもまだまだ作業は山積みです。バイクに施した変更を試せていないんですよ。ですからウォームアップはドライになってくれればと思っています。それからペースの改善ですね。ペースは悪くありませんでしたけど、表彰台を争うには足りない状況でした。レースに関してはフルドライか、フルウェットのコンディションを希望しています。」

「チャンピオンシップに関しては、今日もまた入り組んだ結果になりました。チャンピオンシップトップのマーベリックが11位ですから。ただドライコンディションで良いペースですよね。チャンピオンシップ上は自分より1つ前にいるペドロサも12位です。ただ、ザルコはチャンピオンシップで自分から少し後ろにいる状態で、ドライコンディションで素晴らしいペースを持っています。ですから、面白いレースになるでしょう。」
(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017アメリカGP予選5位 ザルコ「トップの選手についていって学びたい」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「良い形でのスタートになった」
★MotoGP2017フランスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017フランスGP 4位ドヴィツィオーゾ「4位は悪くないが満足は出来ない」
★ヘイデン一家 ヘイデン選手の意志に基づき、臓器提供に同意
★MotoGP2017カタルーニャGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「常にトップ5を獲得しようとすることが大事」
★MotoGP2017ドイツGP 5位ロッシ「今日の5位は悪くない結果」
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★MotoGP2017サンマリノGP マルケス「今までと同じメンタリティーで挑む」
★MotoGP2017サンマリノGP ペトルッチ「Ducatiはタイヤを上手く使えている」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選6位ザルコ「2列目からのスタートは重要」
★MotoGP2017サンマリノGP イアンノーネ「レインスーツがキツすぎた」
★MotoGP2017アラゴンGP FP3結果
★MotoGP2017日本GP FP3結果
★MotoGP2017日本GP 4位イアンノーネ「ようやく楽しんでレースが出来た」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「速いライダーはバイクの弱点をカバーして走れる」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ダニ・ペドロサ