★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から6時間での順位

スロバキアリング8時間耐久は開始6時間で順位が変わります。トップを走っていたYARTヤマハはチェーンアジャスターに発生した問題の解決に時間がかかり大きく順位を落とします。これによって1位はGMT94ヤマハ2位MACO RACING Team、3位スズキ・エンデュランス・レーシングチームとなります。

1位 GMT94 YAMAHA
2位 MACO RACING Team
3位 Suzuki Endurance Racing Team
4位 Honda Endurance Racing
5位 YART YAMAHA
6位 Yamaha Viltaïs Experience
7位 Voelpker NRT48 Schubert-Motors
8位 Bolliger Team Switzerland
9位 Team LRP Poland
10位 No Limits Motor Team

Sponsored Link

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★ル・マン24時間耐久 8時間の時点でヤマハ2チームがレースをリード
★ル・マン24時間耐久レース2位 YARTヤマハオフィシャルEWCチーム3選手のコメント
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目各ライダーの結果
★オッシャースレーベン8時間耐久 暫定スターティンググリッド
★オッシャースレーベン8時間耐久レース総合結果
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位
★鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテストトップタイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの津田拓也
★ローソン人気商品「からあげクン」がバイクレースとコラボ!鈴鹿8耐オリジナルパッケージを発売
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト トップタイムは9年ぶりに参戦のモリワキ
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 特別スポーツ走行1回目結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 特別スポーツ走行2回目結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 28日フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 公式予選総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ジャック・ミラー「鈴鹿は最高のイベント。週末が楽しみ」
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム鈴鹿3連覇に向けて好発進
★鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連勝、GMT94ヤマハが世界耐久選手権においてチャンピオンシップ優勝
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 予選1回目のトップはチームSRCカワサキ
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け