★スロバキアリング8時間耐久レース結果

スロバキアリング8時間耐久の最終的な結果となります。GMT94ヤマハが最終的にそのままゴールして、スロバキアリング8時間耐久を制しました。2位にはスズキ・エンデュランス・レーシングチーム、3位はホンダ・エンデュランス・レーシングとなりました。YARTヤマハは大きく後退したことで表彰台獲得のチャンスを逃してしまいました。

Sponsored Link

1位 GMT94 YAMAHA
2位 Suzuki Endurance Racing Team
3位 Honda Endurance Racing
4位 YART – YAMAHA
5位 Voelpker NRT48 Schubert-Motors
6位 Yamaha Viltaïs Experience
7位 Team LRP Poland
8位 Bolliger Team Switzerland
9位 MACO RACING Team
10位 No Limits Motor Team

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間耐久は6番手スタート
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★ル・マン24時間耐久 スタートから17時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 スタートから21時間後の順位
★スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム ル・マン24時間を終えて3ポイントのリード
★世界耐久選手権(EWC) ル・マン24時間耐久レース写真ギャラリー
★ル・マン24時間耐久レース2位 YARTヤマハオフィシャルEWCチーム3選手のコメント
★世界耐久選手権(EWC) オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕!
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目各ライダーの結果
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選2日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★ヤマハ 鈴鹿8耐3連覇を目指し、ファクトリー体制の2チームが参戦
★スロバキアリング8時間耐久レース 予選総合結果
★ホンダ 2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ 最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会 参戦体制について
★鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテストトップタイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの津田拓也
★"コカ・コーラ"鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月11日 総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月12日 総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト トップタイムは9年ぶりに参戦のモリワキ