★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」

今回のレースではマルケス選手に最後の最後で抜かれてしまったクラッチロー選手。マルケス選手に手の内を早めに見せてしまったのが原因と語りますが、過去の2戦と比較して充実したレースが出来たと満足している様子。

Sponsored Link

カル・クラッチロー

「ドライであれば良いペースだというのはわかっていました。金曜は良いペースだったんです。ただ最高のセットアップっていうのは出来なかったんです。色々とバイクで試してみて、今までに試したことのないセットアップで走りました。まぁどういったセットアップであったというのは話せませんが。バイクを調整する必要を感じたんですが、金曜はそういった時間が取れず、そのままレースをしたんです。」

「正直雨が降らなければ6位だったでしょう。序盤、そして中盤に全くプッシュ出来なかったんです。とは言えコンスタントペースでは走れていました。スタートも悪く予選順位に苦しみました。もしリーディンググループと共にスタート出来ていれば、優勝出来ていたかもしれません。というのも、雨が降り出した時は彼らよりも速く走れたんです。ただ、多くのライダーが自分の前にいたので追いつくことが出来ませんでした。」

「わかっているのは、ホンダのバイクは前にバイクがいるとタイヤがかなり熱を持ってしまうんです。最高の瞬間はドヴィが自分の前で走っていた時です。フロントタイヤにフレッシュエアーが当たって、快適に6位で走る事が出来ました。レースに関してはハッピーですけど、大きなミスを犯しました。自分の手の内を1周早く見せることになってしまったんです。マルケスを最終ラップに抜くべきでした。それでゲームは終わりのはずだったんです。彼を抜くのが早すぎましたが、そのまま引き離せるペースだと思ったんです。ただ、ターン5で彼に抜き返されてしまいました。あそこで抜かれていなければ3位を獲得出来ていたでしょう。」

「唯一の問題は、マルクにトラックが彼が思っている以上に乾いているというのを見せてしまったということでしょうね。その後に彼は最高のオーバーテイクを仕掛けてきたんです。あのコーナーでは自分は彼よりも速く、最終コーナーのブレーキングでも彼に勝っていると思っていたんです。そしてコーナーで少し遅く走り、出口で思い切り加速しようと思っていたんです。そうすれば彼は最終コーナーまでオーバーテイクのチャンスはないはずでした。」

「でも彼のバイクが接近しているのが聞こえ、彼がスロットルを閉じてブレーキングしているのがわかったんですが、彼はそこから再びスロットルを開けて、自分を抜いていきました。楽しかったですし、こういうレースは大好きなんです。厳しいもんですけど、自分はライバルに激しい敵意を抱いたことはありません。自分は常に自分の全力を尽くしていますし、こういうバトルは楽しいもんです。

「フロントは皆が思っていたほど酷くはなかったですよ。ただ自分はトラックが乾いている部分では目一杯プッシュしてタイヤに熱を持たせ、トラックが濡れているところでのグリップを稼いでいたんです。それほどタイヤは悪くなかったと思いますが、コーナーのエントリーでタイヤの消耗が激しくて苦戦しました。フロントの連中と一緒に走っていたら付いていけたとは思いますけどね。」

「ただ、自分で表彰台獲得のチャンスを駄目にしたわけです。自分は見せるべきではない手の内を晒してしまったんです。自分はいつもポーカーは上手いほうだと思ってましたけど、どうやらクソみたいな腕のようですね。ただ、こうやってバトルが出来たのは嬉しいんです。最悪なレースが2つでしたから。ムジェロでは自分とダニは苦戦していましたし、最後は完走出来ませんでした。バルセロナではかなり大きな問題があってね。他の人に言わせると特に問題ではなかったってことみたいですけどね。」

「今日のレースは楽しかったですよ。今までのチャンピオンシップリーダーとバトルをして、現在のチャンピオンシップリーダーともバトルをして、悪いレースではなかったと思います。過去2戦は問題がありましたが、ここでは問題はなかったわけですから。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「コーナー前半部分では最高」
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「良い結果でチームに応えたい」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 マルケス「新エキゾーストは加速で良い感触」
★MotoGP 2018年のカタールGP開催時刻変更を検討
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「頭を使って走る必要がある」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選1位ペドロサ「今日の結果はチームに感謝」
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★MotoGP2017チェコGP ペドロサ「ブルノはカレンダーの中でもお気に入りのトラックの1つ」
★MotoGP2017ブルノテスト マルケス「オーストリアに向けてアイディアがある」
★MotoGP2017オーストリアGP 選手達がウェット走行での危険性を指摘
★MotoGP2017サンマリノGP ペドロサ「週の頭から良い方向で作業を進めたい」
★MotoGP2017ミシュラン アラゴンGP決勝レースリリース
★MotoGP2017日本GP FP1〜FP3総合結果
★MotoGP2017日本GP 予選2位ペトルッチ「1列目からスタート出来ることは重要」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「このトラックでは新型フェアリングは有効ではないかも」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選3位ザルコ「可能なら表彰台を狙いたい」